ASSOS PRO SHOP TOKYO

  1. APST |
  2. DNA |
  3. EXP |
  4. ALS |
  5. SIZING |
  6. WARRANTY |
  7. 7SR |
  8. BLOG |
  9. WEB STORE |
  10. FACE BOOK
  11. INSTAGRAM
  12. TWITTER

一つ目の保証として、購入日から3ヶ月間の落車保証プログラムをご用意しています。本来あっては欲しくありませんが、実際に自転車には落車がつきものです。
ご購入から3ヶ月以内の落車により、ウェアに大きなダメージを負ってしまった場合、お客様は定価の半額+消費税の金額で、新しい同じ物を購入しなおすことが出来ます。
(グローブ、ウォーマー等、小物類は対象外となります。)

その際には必ず、製品に付いているバーコードタグと、購入日がわかる当店発行のレシート(通販の場合は納品書)を添付して下さい。その2品がない場合は落車保証が受けられません。
アソス製品に付いているバーコードタグは、保証書の役割を果たします。それには個別の保証登録番号(WRN)が付けられ、スイス アソス社が全ての製品情報、例えば、型番や製造工場、
色やサイズなどを追跡できるようになっています。近年、残念ながらアソス製品の偽物が世界的に流通しています。
バーコードタグが無い製品や、バーコード箇所が消されたり、切られたりしている製品を見かけたら、それはほぼ偽物だと思っていただいて間違いないでしょう。
ですので、アソスはバーコードタグの有無を非常に重要視しています。製品購入後、バーコードタグとレシートは大切に保管して下さい。

二つ目の保証として、可能な限り製品の修理を行い、お客様に長期に渡りアソス製品を使っていただけるよう、アフターサービスの体制を整えております。
基本的に多くの修理は無償で行われます。縫い目のほつれや、長年使用によるファスナーの不具合などは、多くの場合、修理可能です。
また、購入後から3ヶ月以降の落車の場合でも、まだ諦めないで下さい。アソスは可能な限り修理にトライしてみます。アソスの修理技術は、製品同様超一流です。

修理の流れは、購入された店舗 ⇔ アソス国内代理店 ⇔ スイス アソス社となります。
実際にスイスまで送り、修理作業を行い、戻しますので、お預かりからご返却まで30~40日前後要します。予めご承知おき下さい。

いくらアソスでも修理不可能なケースがあることも事実です。広範囲・多素材に渡る大きな損傷、移染、長期間使用による褪色や汚れの蓄積、素材の薄肉化、毛玉、毛羽立ち、
アイウェアのレンズの傷などがそれらに当たります。修理の可否は、実際にはスイス アソス社の担当者が判断します。まずは製品を購入された店舗までご相談下さい。
最後に、修理を依頼する場合も落車保証同様、製品のバーコードタグと、購入店のレシートが必要となります。繰り返しますが、購入後、バーコードタグとレシートは大切に保管して下さい。