日本におきましても、ここ十数年の間でロードバイク人口は増え、健康的なレジャーとして市民権を得たと言えるのではないでしょうか。
しかし、プロスポーツという視点で捉えた場合、まだまだマイナー領域に埋もれてしまっているというのが実状。
家族や友人、会社の同僚と、好きな選手やチームの話で盛り上がることは稀ですよね。
今年は東京オリンピックが開催される訳ですが、選手の名前を答えられる人が身近にどれだけいるでしょうか?

誤解しないでくださいね。マイナースポーツが悪いという意味ではなく、マイナーだからこそ、ひたむきな選手を応援しがいがあったり、内々のカルトな楽しみ方もあるってことです。

そんな中、昨年11月に都内で開かれた新チーム発足の記者会見に、心ざわついたのは私だけでしょうか。
我々に馴染みの深い“あの大企業”がUCIワールドチームの冠スポンサーになりましたよね。

昨シーズンまでのチーム ディメンションデータを引き継ぎ、今シーズンからNTT PRO CYCLING TEAM / NTT プロサイクリングチームとして活動開始。
前スポンサーのディメンションデータは、NTT傘下の企業が展開する海外ブランドの一つでした。それが、国内外のブランド統合に伴い、名称もNTTへ統一されるようです。

そして、私が心ざわついてしまう最大の理由として、チームを象徴するウェアがASSOS製であること。
前身のBMCレーシングチーム、ディメンションデータからパートナーシップを引き継ぎ、NTTプロサイクリングチームの選手たちが纏うウェアは、ASSOSが全面的にバックアップ。

トップカテゴリーのレースを駆け抜けるASSOSウェア、そこに刻まれた日本企業NTTのロゴ、更には、全日本選手権の覇者 入部正太郎選手の加入も伝えられ、私も日本人として、そして、ASSOSに携わる者として、なんだかとても誇らしく思うのです。

どこの業界もそうですけど、若い女性をインフルエンサーに仕立て上げる手法も飽きられてますから、そろそろステージアップして、真面目なスポーツエンターテイメントとして、ロードバイクが語られても良いのではないでしょうか。

 

NTT×ASSOS チームカラーをあしらった限定キット

またしても前置きが長くなりましたが、表題の通り、今年の5月末の予定ですが、ASSOSから一般販売向けの【NTT プロサイクリングチーム キット】が登場いたします。
ここからは商品のご案内とともに、予約開始のご案内をさせていただきます。

キットの内容は、半袖ジャージ、ビブショーツ、サマーキャップの3点。それぞれ、単体での販売となります。
以下、各アイテムごとにご覧ください。

半袖ジャージ【 GT SUMMER SS JERSEY NTT 】 21,780円(税込)
サイズ:XS、S、M、L、XL

選手が着用しているジャージは、タイトフィットなエアロジャージをベースに作られていますが、こちらのGT SUMMER JERSEY NTTに関しては、締め付け感の少ないレギュラーフィットを採用しております。
デザインは選手仕様とほぼ同じ。濃淡が美しいブルーグラデーションは、日本的な繊細な感性に響くのではないでしょうか。

 

ビブショーツ【 MILLE GT BIB SHORTS NTT 】 24,200円(税込)
サイズ:S、M、L ※ビブショーツのSサイズは予約終了いたしました。2月2日更新

最新ASSOSのスタンダードモデル MILLE GT BIB SHORTSをベースに、大腿部の側面にNTTのロゴをあしらったデザイン。
ここだけの話、ビブショーツは半袖ジャージよりも入荷数が少ないです。
上下で揃えたいという方は必ず予約してくださいね。

 

 

サマーキャップ【 NTT CAP 】 3,960円(税込)
サイズ:フリー

 

このキャップのデザインを見た瞬間、「NTT関連企業にお勤めの方から注文が殺到するかも!!」と思ってしまいました。
ジャージと同じく、美しいブルーのグラデーションに目を惹かれます。
ツバの裏に描かれた“手のひら”もキャッチ―で良いですよね。
ジャージのバックポケットにも描かれている“手のひら”は、チームが協賛している南アフリカのチャリティー団体『QHUBEKA』のモチーフとなります。

 

今回のNTTプロサイクリングチームのウェアをまじまじ眺めてみますと、メインスポンサーであるNTT以外にも、バイクメーカーのBMC、ホイールメーカーのENVE、チームカーを供給するメルセデスなど、そうそうたるプレミアムブランドが名を連ねていることに気が付きます。

これでもし、ツールで総合優勝を狙えるくらい選手層が厚かったら、「どんだけ資金力に物を言わせてんだ?」と非難の対象になりかねませんが…。今のところ、その心配はなさそうですね(笑)
逆に好感が持てます。

ちなみに、私の“推し”は2015年のスイスチャンピオン ダニーロ・ウィス選手。
2017年のJAPAN CUPの会場でお会いしたことがあります。(当時はBMCレーシングチーム)
その時の様子がコチラ → BMC RACING TEAM in JAPAN CUP

 

限定販売につき、ご予約をお忘れなく!!

ご希望の方は当店通販サイト お問い合わせフォームよりお申込みください。
タイトル欄に「NTT キット予約」と添えていただき、内容欄には、下記の1~4を明記くださいますようお願いいたします。
店頭ならびにお電話(03-6821-4500)でも承ります。

1. お名前
2. ご住所
3. お電話番号
4. ご希望のアイテムとサイズ

ご予約は先着順となります。数量限定の為、ご予約で埋まり次第、受付を終了させていただきます。
ご住所、お電話番号が無い場合は、予約成立となりませんのでご注意ください。
お問い合わせフォームよりご予約のお客様には、一両日中にご返信を差し上げます。
万が一、当方からの返信がない場合は、メールが届いていないことが考えられます。
お手数ですが、お電話にてご確認くださいますようお願いいたしております。

 

それから、最後の最後にもう一つだけご案内させてください。
冬物のクリアランスセールは最終段階へ突入しました。更なるプライスダウンをお見逃しなく。
最新の在庫状況は当店のオンラインストアをご確認くださいますようお願いいたします。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。