2015年はぽっちゃり、2016年はガリガリ君だったワタクシ。
そして、2017年はかつてない程にムキムキマッチョなバディを
手に入れるべく肉体改造中の44マグナム常陸です。
今年で44歳になりますんで…。


最近は筋トレばっかりで、自転車乗ってないと思われがちですが、実際その通りです。
私は一体どこへ向かっているのでしょうか?


目指すはこのお方、アソスのアンバサダーを務めるパトリック・シーベース様。
GTAssosコレクションのイメージキャラと言った方が判り易いかもしれませんね。

端正な顔立ちで、貴公子然とした凛々しさ漂うパトリック様ですが、彼にとって
それはほんの一面に過ぎません。

Heading back north after some intensive rides on the island. Looking forward to come back soon. #grancanaria #cycling #trackbike #mountains

Patrick Seabaseさん(@patrickseabase)がシェアした投稿 -


ワタクシがお手本としたいのは、どちらかと言うと彼の本性の部分…。
狂犬のような危なっかしさ、自転車乗りらしからぬバッキバッキの腹筋!!

パトリック様のレベルにはまだまだ及びませんが、少しずつ筋トレの成果を
実感している今日この頃。特命係長 只野仁となら良い勝負なんじゃない?
なんてことを思いながら、毎晩鏡に向かってウットリしております。


そんなワタクシも二人の子を持つ父親。
上は中2の娘、微妙なお年頃でございます。
娘の目には、自分はどんなふうに映っているか?


つい先日、娘の通う学校のお友達と交わされたというやり取りがコチラ。

お友達「常陸のお父さんってどんな人?」
「妖怪ガリガリマッチョ星人だよ~」

お友達「仕事は何してるの?」
「自転車に乗って夢を追いかけてる~」

妖怪なのか? 宇宙人なのか?
ガリガリなのか? マッチョなのか?
定職に就いているのか? 自由人なのか?

このお友達は、我が家のことを“大丈夫なの?”とさぞや心配したことでしょう。
今更ながら、大人として“きちんと”しなくてはと、考えさせられました。


先ずは、格好からでも変えてみて、一つのきっかけになれば。
普段、Tシャツ&スウェットパンツというラフな格好が多いワタクシですが、
アソスのGTAコレクションなら、夏の快適リラックススタイルも洗練された
大人の雰囲気を演出してくれる筈!! 親父の株も急上昇という訳です。


ちなみに、身長176cm 体重60kg 胸囲93cm 足のサイズ26.5cmの
ワタクシが着用しているのが以下の通り。

SS.トリコジャージ Sサイズ
ジゴロショーツ Sサイズ
ジゴロソックス Ⅰサイズ(24.5~26.5cm)
スパイダーバッグ フリーサイズ
ミレキャップ(ブラック) フリーサイズ
ゼゴー ベルクスマンシャフト フリーサイズ

実は、SS.トリコジャージとジゴロショーツは私物ではなくて、試着用のサンプル。
昨年は新登場ということもあって、引き合いが非常に多く、1週間ほどで完売して
しまった為に、自分用に購入することが出来ず…、今年はゲット出来るのでしょうか?



ワタクシと同じ悩みをお持ちの、世のお父さんたちへ…、
いつまでも格好つけていられるように、一緒に頑張りましょう!!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。