どうも、アソスプロショップトーキョーの 常陸(ひたち)です。
唐突な質問ですが、アソスの「サイズフィッティング」に関するポリシーをご存知でしょうか? 一般のユーザーにはあまり知られていないというのが実状ですが、数年前の販売店向けマニュアルを開いてみると、サイズに関するページの書き出しは次のように、、、

ASSOS garments are cut to fit a cyclist's body.
If you don't have a more or less athletic body, ASSOS will not fit you properly.

アソスの服装はサイクリストの体型にフィットするように裁断されています。
ある程度、鍛えられた体型でなければ、正しいフィット感は得られなでしょう。


「ウチは誰にでも合うウェアは作ってませんよ〜」という先制パンチを繰り出し、サイクルウェアのフィット感がいかなるものか、ユーザーに理解を求めている訳です。

アソスのウェアは、決して大きくはない!

ユーザーに忖度しない言い回しは、フィッティングの決まり文句として長らく使われてきました。専業メーカーとしてのプライドが垣間見える一方、ユーザー側からすると、かなり取っ付きにくい印象ですね。2017年頃までマニュアルに記載されておりますので、わりと最近までそのような強気なスタンスだったことがわかります。

何でこんな話をさせていただくかと言えば、ここ最近、新規のお客様からサイズに関するお問い合わせが増えてきたことに加えて、オンラインストアで購入されたお客様から、「届いたウェアが小さ過ぎて着れない」と、1サイズ大きい物へ交換される事例が増えてきたことによります。

「アソスは海外ブランドだから、日本人のサイズ感よりも大きいだろう。」そんな先入観があるのかもしれませんが、それは捨てていただいた方がいいかと思います。男性・女性問わず、「大き過ぎたから、小さいサイズに交換して。」というケースは、ほとんど無いのが実情です。


前述のアソスのポリシーをお伝えしたかったのもその為。
アソスのサイズチャートは削ぎ落とされたサイクリスト体型を基準としており、中でも、EQUIPE RS シリーズに代表されるレーシングフィットは 、日本人の平均よりも小さめ(タイトめ)のサイズ感と思っていただいた方がいいでしょう。


何を頼りにサイズを選ぶべきか?当店ならではのアプローチがこれ。

昨年末にアップしたブログ記事を憶えていますでしょうか?
「もう忘れちゃった」「そんなの知らない」という方は、下記リンク先をチラ見してください。

「ASSOS PROSHOP TOKYO みんなのサイズチャート」作成中!ご協力をお願いします。

その中で、「皆様の身長・体重と、お使いのASSOSサイクルウェアのサイズを教えていただけませんでしょうか?」とお願いしたところ、多くの皆さまから情報を寄せていただいておりました。

それから半年以上が経ち、ようやく、皆さまへ報告できるようになった次第です。アソスの最適なサイズへと導いてくれる、当店オリジナルのサイズチャートが遂に完成しました! 長らくお待たせしちゃいましたが、皆さまとの共同作業がこのようなカタチで実を結んだことに、私たちも感慨ひとしお。本当に感謝感謝でございます!

こちらのサイズ表の見方ですが、身長が縦軸、体重が横軸の座標になっています。そして、ポイントのひとつひとつが、その人が実際に使っているサイズを色で表しています。

これを見れば、自分と同じくらいの身長・体重の人が、何サイズを使っているか一目瞭然!
メーカーのサイズチャートと合わせることで、より最適なサイズへと導いてくれる筈です。

もちろん、同じ身長・体重の人でも、上半身が大きい人、下半身ががっしりしている人、様々な方がいらっしゃいます。もしかしたらこのチャートが当てはまらない方もいらっしゃるかもしれません。しかしこの統計学からのアプローチにより、サンプルの数が集まれば集まるほど、実際のユーザー様の実態に近づいていくと思われ、サイズチャートが何も無い状態と比べ、遥かにサイズ選択がしやすいのではないかと考えます。





サイズチャートは2種類。ひとつは、ジャージ & ジャケットのトップスのサイズチャート。それと、ビブショーツ & ビブタイツのボトムスのサイズチャート。先日、リニューアルした当店のオンラインストアにおきましても、新しいサイズチャートを導入しております。商品画像をスライドしていただくと、その中に含まれておりますので、よかったらご覧になってください。


もっと多くの皆さまの情報が必要です。

新しいサイズチャートはご覧の通り、空白地帯も広く残されおり、まだまだ未完成と言わざるを得ません。
より精度の高いサイズチャートの完成を目指して、この空白地帯を埋めていくことが今後の課題。
その為には、もっと多くの皆さまの情報が必要となります。

引き続きのお願いとなりますが、皆様の身長・体重と、お使いのASSOSサイクルウェアのトップス(ジャージ、ジャケット)、ボトムス(ビブショーツ、ビブタイツ)のサイズを教えてください!

TEL 03-6435-0818 
✉️ online@assos-pstokyo.com

「みんなで作るサイズチャート」は、言ってみれば、ガウディが残した終わりの見えない巨大建築「サグラダ・ファミリア」のようなもの。皆様一人一人の足跡が刻まれることで、少しずつ未来の完成形に近づいていくと信じています。みんなで作る「みんなのサイズチャート」、皆さまのご協力をお願いいたします。

SHARE