朝夕めっきり肌寒くなった今日この頃。
10月に入ってから、秋~初冬向けのアイテムをお求めになられる
お客様の数が急増しております。

サイクリングに最高の季節を迎えるにあたり、何を揃えたら良いのか?
ソワソワして落ち着かないのは、皆さん同じ様子。

そんな訳で、これからお買い物をされる方に参考にしていただければと、

10/1(日)から三連休最終日の10/9(月)までの間、実店舗と通販を
合わせた販売数を元に、今が旬な売れ筋トップ3を発表しちゃいます。
それではどうぞ!


第3位 sV.ブリッツフェーダー シェルベスト EVO7

意外にもトップ3に食い込んできたのはベストタイプのウィンドシェル。
長袖タイプは既に持っているという方も多く、シーンによって使い分けたい
という理由から、今季はベストタイプが選ばれております。
日が短くなったこともあって、暗がりでも目立つイエローに人気集中。



第2位 スキンフォイル EVO7 LS.スプリング/フォール(長袖)

予想通りのランクイン。春秋には欠かせない、ちょっと軽めの保温効果。
「これが無きゃ始まらない!」「これさえあれば何とかなる!」というのは
決して大げさではありません。
基本は長袖ジャージ(ジャケット)の下に合わせていただき、暖かい日は
半袖ジャージの下に着ちゃってもOK。
何なら寝巻きにしたいくらい着心地サイコ―です!



第1位 ティブルニッカー ミレ S7



栄えある第1位に輝いたのがコチラ、裏起毛のビブニッカーです。
アソスといえばやっぱりボトムスが主役なんだな~と改めて実感いたしました。
いわゆる7分丈ですが、素材構成をシンプルにした結果、従来品よりもグッと
お求めやすい価格帯のミレシリーズとしてモデルチェンジしました。

昨シーズンまでは、ニッカーを買おうか迷っている間に、季節が過ぎてしまったり、
結果的に我慢していた方が多かったと思いますが、今シーズンは違います。
ショーツ + ニーウォーマー と2つ買う予算を考えると、こっちの方が良いじゃん!
一枚でサラリと履けて、見た目もレーシー過ぎない落ち着いた印象を与えてくれますので、
大人の階段的にはかなり高いレベル。ニッカーデビューするなら今です。

以上、TOP3の発表でした。

おまけとして、惜しくも表彰台には上がれませんでしたが、健闘した2つのアイテムも
ご紹介させてください。


【敢闘賞】 ミレ インターミディエイト EVO7

トップス類は種類が多いので、獲得票が分かれてしまいましたね。
そんな中、ミレ インターミディエイト EVO7 は第4位と大きく健闘しました。
今すぐ使えて、これから旬な長袖として多くの方に支持されております。



【敢闘賞】 SS.BMC ジャージ

こちらは通販で票を獲得。「今から半袖ですか?」ちょっと無理がある気がしますが、
季節というよりか、今月20日から宇都宮で開催されるJAPAN CUPの効果でしょう。
BMCファンの方は熱心というか、律儀な方が多いな~というのが個人的な印象です。
今年もBMCレーシングチームの参戦が決定しておりますが、チームのエースである
リッチー・ポート選手がやってくるというニュースは大変驚きました。
JAPAN CUPは一度も行ったことが無いワタクシ常陸、今年こそ行ってみようかな~。

最後は趣旨が変わってしまいましたが、秋の装いの参考にしていただければ幸いです。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。