どうも、常陸です。
先日入荷してきた限定ジャージたちも、フリーの在庫はもう残り僅かになっております。
事前にご予約いただいた方は正解でしたね。
これってもしかしたら私の分が残らないんじゃない?
ここは強引に確保しておくべきか…。

デザインが秀逸なふたつのジャージ。
『FF1 GT SS ジャージ』 と 『ERLKOENIG(エルケーニッヒ)SS ジャージ』
どちらも、足し算・引き算が絶妙で、“やり切った感”がひしひしと伝わってきます。
しかし、デザインの方向性は対極的、同じASSOSでもここまで違うから面白いですね。

コンサバアバンギャルドか、直球変化球か、王道邪道か、言い方は様々ですが、
いざ、どちらか選ぶとなると究極の選択を迫られる訳です。


まずは王道の【FF1 GT SS JERSEY



白の割合が多く、爽やかなグリーンの差し色がスポーティでクリーンな印象。
今シーズン、最もハンサムなジャージです。


グレーのグラデーションも美しく。




サイドのスポンサーロゴの入り方もカッコイイ!!



お次は【ERLKOENIG SS JERSEY / エルケーニッヒ


着れるもんなら着てみやがれ!! と言わんばかりの挑発的なデザイン。
ぶっ飛んだデザインがサイコー!!

よ~く見ると、大小のドットはASSOSのエリップス(楕円)。
ブラック以外はドットの色が2色使われていたり、実に凝った構成になっています。

レッド × オレンジ


ブルー × グレー


グリーン × イエロー


フィット感は、FF1 GT SS ジャージ ERLKOENIG SS ジャージ ともに、
ややタイトなレーシングフィットを採用。
ボディは柔軟性に富んだガーゼのような肌触りで、これが着心地が良いんです。


袖の作りは細くエアロジャージのようにぴったりフィット。
それでいて、袖口は縫い目の無いLOW CUT(切りっぱなし)処理が施され、
二の腕の締め付け感はゼロです。

両者の作りはほぼ同じなので、要はデザインの好みなんですが…。
しばらく様子を見て、自分のサイズ(Sサイズ)が残ってたらゲットしようと思います。

日に日に残りが少なくなっておりますので、気になる方はお早目にどうぞ。
最新の在庫状況は、通販サイトよりご確認くださいますようお願いいたします。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。