チャームポイントは腓腹筋、広背筋強化中の常陸です

全国のアソス女子の皆さま、もう実物をご覧になられたでしょうか?
この夏のデリバリーもいよいよ終了~と思いきや、怒涛の追い上げで
ゴール前に割り込んできた女性用ジャージのNEWバージョンがこちら。

SS.ラーラライ レディ ジャージ EVO8】 ¥22,680(税込)
カラー2色:ブルー、オレンジ

本来、2018年春夏登場の予定が早まったのは嬉しいニュースですが、
一方で入荷数が少なく、まだまだ世の女性サイクリストの間に浸透して
いない現実があるかと思います。

どういう訳か? 男性からの反応が良く、同様のカラーリングで男性用も
作って欲しいという声が寄せられておりますが…。

実物を間近で見ておりますが、確かに今までのアソスにはなかった色使い。
とても鮮やかな発色の割に、優しいトーンとして印象に残ります。



女性の支持率が高いのはこちらの色『LAVA オレンジ


LAVA
とは溶岩の意。
ポルシェさんを発端に、ヨーロッパのスポーツカーに採用されていることから、
LAVA オレンジ = ラグジュアリー として近年注目のカラーリングです。
オレンジと謳っておりますが、実物はアプリコットという表現がしっくりきます。
柔らかい素材感も相まって、なんだか美味しそう。
女性ウケが良いのも分かる気がします。




男性支持率が高いこちらの色は『CORFU ブルー


CORFU
とは地中海に浮かぶギリシャの島、ケルキラ島のこと。
鮮やかなブルーは空と海のイメージでしょうか、思わず納得。
しかし、女性側の意見として「いかにも速そうなイメージ」ということで、
ちょっとハードルが高いみたいです。

そうかな~、個人的にはブルーの方が健康的で素敵だと思うんですけど…。
「我こそは夏女を自負するそこの貴方!!  貴方に着てほしいー!!」 by ひたち



NEWバージョンということですが、素材、カッティングは前作から継承しております。
男性ジャージの最上位グレード SS.カンピオニッシモと同等の作りになっていますので、
包み込まれるようなフィット感、肌との一体感は半端ないっす!!
進化した点は主素材のtype.002がボディだけでなく、アーム部分にも採用されたこと。
それに伴い、袖口はレーザーでカットオフされ縫い目が無くなりました。
素材の伸縮性そのままに、二の腕を優し~く包み込んでくれるんです。


両サイドの黒色のパネルが実に秀逸で、この部分のストレッチが効いていることで、
ピチピチでもない、ダボダボでもない、女性らしい曲線をキープしてくれるんです。
大きな声じゃ言えませんが、着痩せして見えるジャージですよ。


ここからは、更にジャージを素敵に着こなしていただく為のご提案。
PROSHOP TOKYO流 大人女性向け夏のコーディネート術でございます。

実は、当方の女性のお客様から、オレンジ色のジャージと合わせるには
何色のソックスが良い?というご相談をいただきまして…。
確かにオレンジ色のソックスなんて無いぞ、ということで、色々試して
みたところ、これまたNEWアイテムのモノグラムソックスとの相性が
バッチリということが判明。




足元に白黒の模様が入ると、ジャージの色を引き立てつつ、全体が引き締まった印象。
思わずキュンとなりますわ~。
アソスの場合、単なるビジュアル系ソックスとは違い、素材による高機能が約束されて
ますから、一石二鳥でございます。


そして、従来の袖にブロックパターンが入ったタイプにつきましては、
2017年春夏シーズンを最後に廃番が決定しおり、既にマークダウンの
対象となっております。
2016年に登場したばかりで、機能的には一線級ですから、敢えてこちらを
チョイスするのも賢いお買い物と言えるでしょう。




どうですか?『SS.ラーラライ EVO8 × モノグラムソックス』のコーディネート。
昨今、ご夫婦でロードバイクを楽しまれている方も増えておりますので、これを
憶えておくと良いと思うんですよね~。
男性は奥様にプレゼントしたら、ハートをがっちり鷲掴み!!
また、おねだり上手な奥様は、ご主人を当ブログへ上手に誘導してみてくださいね~。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。