本日、GIROの新作ヘルメット AETHER(イーサー)MIPS が入荷してまいりました!
と言っても赤色のLサイズが一点のみ。
世界各国に割り当ての決まっている夏の先行入荷分の中から、代理店であるダイアテック様
による厳正な数量の振り分けの結果、当店には一点が届いたという訳です。
ですので、これは現時点ではとっても貴重な商品なのです。
(以降の本入荷は、現在のところ9月中旬以降となりそうです。)
GIRO AETHER MIPS  MATTE BRIGHT RED / DARK RED  Lサイズ(59〜63cm) ¥39,960(税込) 
私が実物を見た印象は、前・後・横・斜め・上方から見た際に、それぞれ形状(=印象)が
異なるなという点。表情が多様です。
美しい曲線が幾重にもレイヤードされることで、有機的なフォルムとなっていると感じます。
前作の SYNTHE に比べ大幅にコンパクト化され、誰にでも似合う、優れたデザインである。
とメーカーはうたっています。
そして、このAETHER MIPS のもう一つの特徴が、全く新しい構造の衝撃吸収システム
MIPS SPHERICAL を採用している点です。
シェル(帽体)を2分割した構造により、万が一頭に衝撃を受けた際に、球状に二つのシェルが
滑ることで、衝撃を吸収。脳へのダメージを防ぎます。
上の写真で言うと、GIROのロゴがある赤い部分から上が、上のシェル。
その下の黒い部分から下が、下のシェル。
二つの分かれたシェルが重なり合うことで、ヘルメットが構成されています。
この二つのシェルは完全にはくっついていない構造で、指で力を加えると少し動く(滑る。ズレる。)
のです。
こんな構造のヘルメットは初めて。すごい作りです。
ヘルメットの安全基準の新時代が来た!と感じさせてくれます。
AETHER MIPS の詳細につきましては、是非ダイアテックさんのHPからご確認ください。
サイト内で、とてもわかりやすく解説されています。
被り心地(形状)についての印象。
上の写真で私はLサイズを被っています。が、あまりヘルメット自体が大きく見えないなという印象です。
見え方はコンパクトな感じ。
本来、頭囲57cmの私はMサイズの製品でちょうど良く被れました。(過去にMサイズのサンプルで確認済み。)
現在私は SYNTHE MIPS を使用しておりますが、それと比較すると、同じMサイズ同士を被った際に AETHER
の方が内部空間が広く、頭の横幅が当たりにくくなっています。
SYNTHE は、スタンダードフィット(非ワイドフィット)な上に、元々の帽体の内側に、後付けで衝撃吸収の為の
MIPS を貼り付ける構造であった為、内部空間が狭くなっていました。
一方、新作の AETHER は前述のような二層構造MIPSを採用している為、内部空間に余計な物が存在せず、
すっきりしているのが特徴で、とても被りやすく感じます。頭のカドが当たりません。
是非、店頭にて実物をご確認いただき、新基軸の安全構造をご確認ください。
きっと驚かれると思いますよ。
皆様のご来店をお待ちしております!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。