アソスのスーパーレジェラソックス EVO8を愛して止まない私アイハラ。
自転車に乗る時ばかりでなく、いまこうしてお店に立っている時も、また休みの日に出掛ける際にも、
夏場はずっとこのソックスで過ごしています。
その理由は単純。このソックスがすごく快適だから。
極薄且つ超ソフトな生地で、極めて素足に近い感覚。
一方で素足とは異なり、シューズ内の汗をしっかり吸い取り、速やかに発散してくれます。
数あるアソスのソックスの中でも、最も伸縮性に富んだ生地を使用しており、
元々の小さい製品の状態から、足を入れるとストレスなくしっかりと足の形に伸びてくれ、
フィット感も抜群です。
この手のソックスにありがちな、踵が脱げそうになることも全くありません。
また、現行のスーパーレジェラソックス EVO8 の良い点が「何もデザインが無い」点。
つま先部分の色の切り替えこそありますが、それ以外、全くデザインが無いのです。
これは私見になりますが、アソスはあえてこのソックスにデザイン(模様)を入れるのを
止めたのだと思います。
デザインを入れないことで、ソックス内部の織りによる"あのケバケバ"が全く存在せず
最高の涼しさと、ゴロツキのない極上の履き心地を追求。
それが、このソックスがストレスフリーである、最大の理由かと思います。
「LESS IS MORE 」究極的な到達点が、このソックスなのです。
そして、スーパーレジェラソックスを使い続けると良い点が、もう一つ。
丈が短い為、踝付近まで脚がきちんと日灼けしてくれること!(汚ない脚でスミマセン…)
使用するソックスの違い(丈の違い)による、みっともない「まだら灼け」からオサラバ
出来るのです。
昨今、大人の男性でも休日のカジュアルはショーツ(=短パン)スタイルという方も
多いと思います。そんな時、脚にソックスの日灼け跡が、何段階にも残っているのは
ちょっと恥ずかしいですよね!
今シーズンは既に”手遅れ”の方が多いとは思いますが(笑)、是非来年はシーズンインから
スーパーレジェラソックスを試してみてください。
ソックスの丈の長さが一択になることで、きっとその手の煩わしさから解放されるはずです。
この地味なソックスを履いていると、周りのお洒落系ロング丈ソックスを使用する人達から
「信じらんな〜い!」的な、差別的発言を受けることもしばしばなのですが、
そんな時は「フッ」っと、ほくそ笑んでやり過ごしましょう。
足元のファッション性を失う代わりに得られる、この、なんとも「フリーな」感じ。
これは使った人にしかわかりません。
アソスの隠れた逸品。スーパーレジェラソックス EVO8 です。
余談ですが、上の写真で履いている Giro Empire E70 Knit と、このソックスの組み合わせは
シューズ内がめちゃくちゃ涼しく、蒸れ知らず。暑い時期には最高です!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。