昨日12/23は、SMITHのアイウェアをお試しいただきながらの都内ブラリ。サンデーライドでした。
以下、その様子です。よろしければご覧ください。

 

SMITH JAPANさんのご協力の下、多数の魅力的なサングラス&ヘルメットが店内に集結!
今日の相棒はどれにしようかな…
選ぶのも楽しい時間です。
こちらのお客様、第一の目的はドライブの際に良さそうなサングラス。
加えて、ポタリング程度の乗り方の際にも使えそうな物ということで、ライフスタイル系からチョイス
していただきます。
SMITHのライフスタイルサングラスには、メガルノーズラバーと呼ばれる機構が採用されており、
ノーズパッド部分にシリコーンノーズラバーが配されています。
他の多くのブランドの物のように、ノーズ部分がツルツルのプラスティック素材ではありません。
このノーズラバーがあることにより、動きを伴ってもサングラスがズレたり、滑ったりすることなく、
快適にご使用いただけます。自転車散歩程度なら全く問題ありません。
綺麗なお肌の色などからでしょうか。派手めのレッドミラーレンズも全く苦にせず、よくお似合いです!
サングラスについて、お客様が現在どのようなことでお困りになられているかをお伺いすることで、
その方に合ったアイテムをご案内させていただきます。
この辺りはウェアと同様で、昼も夜も、晴れの日も雨の日も、全てのシーンを1本でまかなえる
レンズというのは、現状ではまだ無いというのが実際です。
レンズの特性はそれぞれ、一長一短ありますから、どれをチョイスするのが一番いいのか?
私どもはアイウェア選択のお手伝いをさせていただきます。是非ご相談ください。
もちろん、形状やレンズの色のお好みで選んでいただいても構わないのですが、レンズについての知識が
加わると、これまで以上にサングラスの世界が広がっていきますよ。
それぞれ本日の相棒を決めていただき、サイクリングスタート!
昨日の東京はあいにくの曇り空ですが、SMITHのレンズの"明るさ"をご体感いただくには、
かえって良いコンディションだったのかもしれません。
私アイハラは、憧れの DAVID LUIZ シグネチャー LOWDOWN をチョイス。
現行のLOWDOWN 2 は、よりフラットな4カーブ化しておりますので、
少しカーブが深くなる6カーブのLOWDOWNは、今や貴重なのです!
ピッタリくるなぁ〜 私の顔には最高のフィットです!
こうやって、フィールドで実際にアイウェアが試せる機会って、結構貴重ですよね!
レンズの見え方だけでなく、風の巻き込み具合なども確認できます。
ビルの谷間の東京砂漠の後は、森の中でのレンズの見え方もご確認いただこうと、
大きな木が生い茂るエリアへ。
年末にも関わらず、まだ紅葉が!ラッキー!
"Experiene ChromaPop" いかがでしょうか?
ウーン、マンダム!

その後、都内の景色が綺麗なところを幾つか巡り、
海の方へ。
海の近くで、青魚系の二人が仲良さそう!
右側のチャールズ・ブロンソン似の人の、キラッキラの鯖の背中みたいなジレにご注目!
天王洲の breadworksさんで朝食をいただきます。
おっと!タモさんもSMITHですかっ!
大きなテーブルをみんなで囲みます。
朝食を食べながらも、私アイハラのサングラス講座が。
これは、カーブの順にサングラスの行進だっ!
4カーブ、5カーブ、6カーブ、8カーブ…
決してお説教されている図ではありません…
レクチャーです!
そんなこんなで、SMITHお試しサンデーライドは終了。
今回のように、テーマがある中でのライドも面白いですね。
企画した私どもも新鮮な気持ちでした。また開催できたらいいなっ!
今日がきっかけに、SMITHに、サングラスに、興味を持っていただけたら嬉しいです。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。