今回はちょっとだけお得な話。
この春の価格改定で、少しお安くなったアイテムをご紹介いたします。

ビブショーツ T. ティブル S7 (保温素材ビブショーツ)
元々の価格 34,560円(税込)から 32,400円(税込)になりました。
…って、言われないと気が付かないかもしれませんね。

3月、4月くらいからロードバイクを乗り始めた方から、「今の時期、下は何を履いたら良いですか?」
というご質問をよく受けるのですが、正直ご予算によってオススメが変わってきます。

「最初は何かと物入りですよね~」なんて話から、まずは夏用のビブショーツを揃えていただき、
朝夕の肌寒さ、気温の低い日に対処する方法として、ニーウォーマーをプラスしていただくことを
オススメしています。

そして、ご予算に余裕があれば、この保温性ビブショーツ T. ティブル S7を是非使っていただきたい。
過去にしつこいくらいご紹介しておりますが、寒いのか?暖かいのか? 迷った時は T. ティブル S7
履いとけば間違いない!! というくらい信頼のおけるビブショーツです。


その秘密は裏地は単なる起毛ではなく、ワッフル状に緻密な凹凸加工が施されていること。
くぼみの部分に空気を貯め込み、保温断熱の効果を高めると同時に、肌と接する面積が少ないことで、
汗の処理が素早く、汗冷え防止にもつながります。



そしてもう一つ、下腹部が風を通さないパネル『ブラーゼンシュッツ』で覆われていること。
股間を冷やさない為の構造で、特に下りのシーンでその威力を感じていただけます。
下半身はウィンドブレーカーを羽織ったりは出来ませんからね。



先日のライドでも履いていましたが、7℃~20℃という寒暖差が10℃以上ある中でも常に快適。
自他ともに認めるニッカー派のワタクシですが、実はT. ティブル S7も秘かに愛用してました。
ショーツの方が脚が回しやすいのは間違いないですし、立体的なレーシングフィットを採用して
いますので、パッドの納まり具合も調子良いです。
ロードバイク歴が長い方ほど、ニッカーよりもショーツを選ぶ割合が高いのも事実。

S9世代への移行も気になりますが、価格としては今が一番お求めやすいと言えるでしょう。
おそらく、S9世代に切り替わるのは2020年、現状の価格推移から3万円台後半の値付けに
なると予想しています。
試すなら今がお得ですよ!! (在庫状況 Sサイズ 2点、Mサイズ 1点 4月7日更新)

LINEで送る
Pocket

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。