どうも、常陸(ひたち)です。
2019シーズンは次世代へ移行したアイテムが目白押し。
S9ビブショーツに始まり、アイウェア Zegho G2OFF ROADシリーズ などなど。
他にも欲しい物がたくさんあって、お小遣いが足りなくなっちゃいますね。私だけ?

そんなお財布事情に追い打ちをかけるように、物欲を刺激するスペシャルアイテムが
登場してまいります。

ヘルメット JINGO RS 予定価格 42,984円(税込)
カラー1色のみ:Silver Fever(実際の色合いは、マットなライトグレーとなります。光沢感はありません。)
サイズ展開:S(50-56cm)、M(52-58cm)、L(59-62cm)
重量:215g(Mサイズ)

前作 JINGO の名は受け継いでおりますが、カタチは全くの別物。
ご覧いただいた通り、イタリア KASK社の上位モデル PROTONE/プロトーネをベースに、
ASSOSのブランドカラーをあしらった、いわゆる別注モデル。


もちろん、ASSOSのジャージ & アイウェア Zeghoとの相性もバッチリ。
シンプル イズ ベストに、計算され尽くされています。


PROTONEと言えば、2014年のツール・ド・フランスで発表され、そのスタイリッシュな
デザインが一躍話題となりました。
世界中のお洒落サイクリストから愛されるベストセラーとして、KASK社のブランドイメージを
一気に押し上げた感があります。

ヘルメット本来の性能としても、軽さ、エアロ効果、内部の放熱効果、被り心地の良さ、
そのどれもが高次元で融合したフラッグシップとして君臨し続けています。


内部の仕上げも美しく、バックル、ベルト、後部の調整ダイヤルもしっかりした作り。
プロダクトとして完成度の高さを伺わせます。


PROTONEのサイズ感ですが、ワタクシ常陸の場合、Mサイズは頭が入らず、Lサイズが
丁度良いサイズでした。
帽体はそれほど深くありませんが、しっかりとホールドしてくれる安心感があります。
Lサイズでも横の張り出しは気にならず、キノコになり難いのも好印象。

フィット感は全て世界標準仕様となります。(アジアンフィットは存在しません。)
帽体の横幅は、GIROの世界標準フィットより広く、アジアンフィットより狭い印象。

参考までに、ワタクシが実際に使用しているヘルメットとサイズを載せておきます。
※常陸の場合(頭囲 58cm)
 GIRO 世界標準フィット = Lサイズ
 GIRO アジアンフィット = Mサイズ
 旧モデル JINGO = Mサイズ


取扱いは ASSOS PROSHOP のみの限定アイテムとなります。
入荷時期は6月初旬6月下旬 を予定、数量は全サイズ合わせて50個ほど。
※当初の予定より入荷が遅れております。
 ご予約いただいたお客様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ございませんが、
 今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。(6月7日時点)


それなりに数をご用意しているつもりですが、既に完売となりました Zegho G2 よりも、
こちらの JINGO RS の方が予約件数で大幅に上回ると予想しております。
確実にゲットされたい方は、この機会にご予約をお勧めいたします。

ご予約は、当店通販サイト お問い合わせフォームよりお願いいたします。
タイトルに「ヘルメット JINGO RS 予約」と添えていただき、内容に1~4を明記の上、
お申込みください。店頭ならびにお電話(03-6821-4500)でも承ります。

1. お名前
2. ご住所
3. お電話番号
4. ご希望のサイズ

ご予約の件数が初回入荷分に達した時点で、受付終了とさせていただきます。
ご住所、お電話番号が無い場合は、予約成立となりませんのでご注意ください。
お問い合わせフォームよりご予約のお客様には、一両日中にご返信を差し上げます。
万が一、当方からの返信がない場合は、メールが届いていないことが考えられます。
お手数ですが、お電話にてご確認くださいますようお願いいたしております。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。