前回の続きです。今回もワタクシ常陸の超私的ジャージ選びにお付き合いください。

前回はロード用のジャージを一通り着てたものの、自分のサイズは在庫が少なかったり、
色やフィット感の好みが合わなかったりで、決めるに決められず…。

今回は目先を変えて、オフロードシリーズに挑戦。
オフロードシリーズが最初に登場したのが2015年ですから、かれこれ4年振りのリニューアル。
フィット感はロード用とあまり変わらず、ロード用との違いは、上体を起こした姿勢でも
胸の前が窮屈でなく、肩が動かしやすいところ。独特の縫製パターンを採用しています。


実は秘かに狙っているのがコレRALLY SHORT SLEEVE JERSEY カラー:ブルー
縦リブ構造を持つニットのような素材は、良くも悪くも重厚感があります。
横方向の伸縮率が高く、優しく包み込まれる感じ。着心地の良さでは文句なしに一番です。
一方、真夏の暑さに対しては、すごく得意とは言い難いですね。

背中側の縫製パターンが非常に凝ってます。肩甲骨から下の黒いパネルは、厚みのある3Dメッシュを採用。
バックパックを背負っても通気性を阻害せず、クッションとしての役割も備えています。
それから、ロード用では少なくなりましたが、バックポケットの右端に配された、ファスナー付ポケットも重要。
クルマの鍵を入れておくのに便利なんです。

瑞々しいブルーは高貴な印象。ラリーカーで例えるとアルピーヌかな。
真っ先に着てみたい!! と思ったジャージですが、自分が着て似合うかどうかは別でした。
もっと健康的で、爽やかな人が似合うと思います。



同じくRALLY SHORT SLEEVE JERSEY カラー:オレンジ
やっぱりと言うか、こっちのオレンジの方が落ち着きます。
くすんだ色が乾いた大地を連想させる、いかにもオフロードな雰囲気。
ロード用では見かけない色なので、人と被りたくない人にオススメです。

背中側も無骨な印象。こいつはラリーカーで例えるとJEEPでしょ!!
ジャージの枠を超えたタフギヤ的な素材感もあって、マッチョな人もバッチリ似合うと思います。




オフロードシリーズからもう一つXC SHORT SLEEVE JERSEY カラー:レッド
RALLY SHORT SLEEVE JERSEYと同じ縫製パターンを採用して、素材はロード用に置き換えてあります。
全体に薄く、軽く仕立てられ、フィット感はロード用のレーシングフィットとなんら変わらず。
個人的に好きなフィット感です。強いて言えば、袖丈がやや長いのが特徴でしょうか。

やっぱり、俺って赤が似合うんだよね~。
色は他にも、ブルー、グリーンがありますが、自分で着るならレッドを選びます。
肩から袖口まで、ダークグレーに切り替わっているデザインも好き。
縦にシュッとした感じに見えませんか?

背中の表情も男前。赤×黒のカッコ良さは永遠ですね。
背面の黒いメッシュ素材は、ロード用の上位モデルと同じType.220を使用。
通気性、速乾性に優れ、真夏のライドにも快適性能を発揮してくれます。
バックポケットにはファスナーポケットも装備。

私の主観ですが、XC SHORT SLEEVE JERSEY は、機能性、フィット感、見た目のカッコ良さ、
全てにおいて高得点をマークしているかと。そう考えるとコスパも優秀。
最有力候補として一気に急浮上してまいりました。



最後は番外編ワイルド SS ジャージ カラー:マーブル
はい、女性用の限定ジャージです。
どうですか? すごい似合ってるでしょ!!

自分ではイケてるつもりなんですが…、おふざけが過ぎましたね。
どうしても、このクールなミントカラーを一度着てみたかったんです。
どうか大目に見てください。



はい、これで以上です。
やっぱり、新しいジャージを着るとテンション上がりますね!!
実際に着てみると、最初のイメージと違ったり、改めて気付くことも多かったです。
売れ筋はロード用のコレクションで間違いありませんが、オフロード用から選ぶのも悪くないでしょ?


「それで結局、お前はどのジャージにすんだよ!!」

という話ですが、もう少し悩んでから決めようかな…。
すみません、優柔不断で。

そのうち、当店の Instagram にでも私が着てるところを載せておきますので、
気になった方だけチェックしといてください。


最新の在庫状況はコチラをご確認ください。 → https://www.e-apst.com/?mode=cate&cbid=98214 2&csid=0

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。