来季2018年、BMCレーシングチームが使用するジャージのNEWデザインが発表されました。
もちろん、ジャージのサプライヤーはアソス
両袖を飾るのはスイス時計メーカーの雄タグ・ホイヤー



そんな見慣れたはずの赤×黒ジャージに、何やら見慣れない箇所がありますね。
襟元のブルーは一体なに?

SOPHOS / ソフォス
私も初めて知りましたが、イギリスに拠点を置き、主に企業向けにコンピューター
セキュリティシステムの開発提供を行っている会社。
世界150か国以上、10万社を超える企業が利用しているそうです。
自慢じゃありませんが、IT関連の話題に疎い私、この手のお仕事をされている方と
お会いすると、ついつい腰が引けてしまいます。


今年11月から、BMCレーシングチームのサイバーセキュリティーを一任されているソフォス社。
その経緯から新たなスポンサーとして参加、ソフォス社のコーポレートカラーである鮮やかな
ブルーがデザインに施されたという訳。


襟元にブルーが入るだけで、全体のずいぶん印象が変わりますね。
このクールな感じ、個人的に好きかも。


ショーツの後ろ側にもありました、ソフォスブルー。


実は、2018年の春夏コレクションの中に、このNEWデザインをそのまんま製品化した
BMCレーシングチーム PROチームジャージが登場することが正式に決まりました。
※NEWデザインはジャージのみ、ビブショーツは2017年デザインと変更なし。
 納期未定、詳細判り次第、改めてご案内させていただきます。





この発表を受けまして、現行2017年デザインのSS.BMCジャージは、30%プライスダウンの
セール販売を実施いたします。
※ビブショーツはデザイン変更なしの為、定価販売とさせていただきます。

個人的にはNEWデザインの登場が待ち遠しいのですが、一方では、『昔は良かった』的に
今までのデザインの方が好きという声もチラホラ。
そんな方には、今のうちにゲットしておいてください。

各サイズ残りわずかとなっております。
アソスを持っていない方も、アソスのクオリティを体感していただくチャンスですよ。

当店通販サイトの【アウトレット】コーナーをご覧ください。
http://www.e-apst.com/?mode=cate&cbid=1880620&csid=0


SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。