昨日17日(日)、2017年最後となるサンデーモーニングライドを開催いたしました。


最高気温は10℃まで上がるかどうか。寒風吹きすさむ中、朝早くから大勢お集まりいただきました。
中には、栃木県から輪行で来られた方や、八王子から自走で来られた方も。



今回のライドはこの人 アイハラ プレゼンツ路地裏系。
アイハラしかルートを知らないので、皆さん連れて行かれるがまま。


後に続くメンバーがこちら…、ウジャウジャおりますがな。
我々スタッフ含めて20人くらい…、たぶん。


我々が最初に向かったのがこちら。神楽坂にある『赤城神社』。



詳しいことは割愛させていただきますが、建築家 隈研吾氏の設計によるもの。
本殿の壁がガラス張りという、なんともモダンな空間でした。





お次はこちら。目白台にある『肥後細川庭園』。
旧熊本藩 細川家の屋敷の跡地。トップの画像はこの中に広がる庭園でした。
歴史好きなアイハラの講釈が止まりません(苦笑)。


さてさて、お次は何処へ連れて行ってくれんだ~?



細川庭園を出たと思ったら、いきなり階段出現。 これぞ路地裏の醍醐味かあ!!
さあ、ここからはペースを上げてどんどん行きますよー。



東京カテドラル 聖マリア大聖堂
世界のタンゲこと丹下健三氏の代表作
上空から見たら、どうなってるの? 気になる方はコチラをご覧ください。
https://www.tangeweb.com/works/works_no-28/





どんどん路地裏に迷い込んでいく一行。


雑司ヶ谷『鬼子母神


この日はちょうど、鬼子母神・大鳥神社で毎月開催される『手作り市』の日でした。
手作りにこだわった作家さんたちによる、いわゆるクラフトマーケット。
境内には、器・アクセサリー・衣類・小物等・様々な手作り品のお店がびっしり。


偶然ですが、ワタクシ常陸がライドの時に愛用している財布『WERDEN EORKS』さんも
出店されておりました。SNS上では挨拶を交わしていた作家さんご本人とも初対面。
ここぞとばかりにガッツリ物色してしまいました。



なになに? 皆なんで立ち止まってるの?



路地裏マニアの間ではちょいと知ら れた『富士見坂』。




本来の趣旨は“朝食を食べに行こう”ということだったのですが、時刻はもうam11:00過ぎ…。
いや、モーニングだろうがランチだろうが、美味しい物が食べられればいいんです。
市ヶ谷駅近くのベーカリーカフェ『No.4』さんにて。




店内はイートインスペースもあり、テーブルの数も多いのですが、この日は満員御礼状態。
陽当たりの良いベンチを確保して、コーヒーで温まります。
パンがめちゃめちゃ美味しい!! そりゃ人気な訳だ。






最後は皇居周辺を抜けて、改修工事を終えたばかりの東京駅へ。
ここから店に戻って、ライドは無事に終了となりました。
ご参加いただいた皆様、寒空の下、お付き合いくださりありがとうございました。
来年も一緒に走りましょうね!!


SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。