先日ご紹介させていただきました アメリカンブランド SMITHの2019シーズン ニューモデルが
早くも入荷してまいりました。
以下、速報にてお伝えいたします。
サイクル向けアイウェア、2019シーズン ニューモデルは5型登場するのですが、
そのうち以下の4型が入荷。
Ruckus(ラーカス 交換レンズ付き) 27,000円(税込以下同)
Reverb(リバーブ 交換レンズ付き) 27,000円
Trackstand(トラックスタンド 交換レンズ付き) 23,760円
Flywheel(フライウィール) 20,520円
 
どの型もそれぞれ個性があって、自分が使うのどれにしようか悩みます…。
個人的には、SMITHらしさを感じる色物にトライしようかと。
写真撮りの為に、ずいぶん製品に触れていますが、このクオリティでこのプライスは安いかも。
4型の内、3型は交換レンズが付属です!
引き続き、ライフスタイル系も充実。こっちもしっかりやっていきますよ!
そして、ヘルメット。まずは一種類が先行入荷です。
2ndグレードで、ロード / トレイル / シティ オールマイティに使えるモデル
NETWORK MIPS 27,000円(税込) 
 
 
 
 
 
NETWORKには、着脱可能なソフトバイザー(つば)が付属します。
こちらのモデル NETWORK は、昨年2018シーズン新登場したモデルなのですが、これが世界的に
大ヒットしたのだそうです。
27,000円の中堅どころのモデルが売れるというのは、「これでいい。」「これがいい。」
独自の審美眼を持たれた、目の肥えたユーザーの方にSMITHが支持されている証拠です。
正直、ちょっと重さはありますが…Mサイズ実測 300gでした!
MIPS内臓 & 最も厳しいアメリカの安全基準 CPSC適合ということで、ご容赦くださいっ!
ちなみにお尻はこんな感じ。超ショートテールです。
なんとなくレンジローバー イヴォーグに見えるのは私だけ?
こちらは、タトゥーやグラフィティアート界のレジェンド、マイク・ジャイアント氏による
デザインモデル。チネリとのコラボでも有名ですね。
こちらも特にお値段変わらず27,000円(税込)です。
「SMITHって凄いなぁ」って感じるのは、たとえ中堅モデルであろうとも、ヘルメットには換えの
インナーパッド一式と、ナップサック型のヘルメットバッグ(布袋)が付属してくるのです。
また、マイク・ジャイアントモデルは、ソフトバイザー(つば)の内側にも彼によるSMITHロゴが入り、
ヘルメットバッグも専用デザインなのです。当たり前のように、そこまでやってきます!
涼しい顔して、実はめちゃめちゃ仕事できるヤツ。的な。
そしてご覧の通り、美しいパッケージもSMITH の魅力です。
これだけでも見ていて楽しい!
サングラス、ヘルメット共に、種類とカラーが多い為、基本どれも1点ずつの入荷となっております。
通販アップまでには少々お時間をいただきそうなので、気になるアイテムがございましたら、
是非御来店の上、実物をご確認くださいね。
在庫僅少につき、お取り置きはお受け致しかねます。何卒ご了承くださいませ。
尚、今回入荷の無かったモデル、ヘルメット上位モデル2型、アイウェア1型は年明けの入荷と
なりそうです。またジャパンフィット ノーズラバーの入荷も年内いっぱい可能かどうか?
というインフォメーションです。
ラインナップ等の詳細は SMITH JAPAN さんのサイトにてご確認ください。
皆様の御来店をお待ちしております!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。