本日、SMITH ヘルメットのNEWモデルが入荷してまいりました。
2019シーズンはロード用のフラッグシップとして、2種類がラインナップに追加。

【TRACE MIPS / トレース】  37,800円(税込)
【IGNITE MIPS / イグナイト】 38,880円(税込)

ここ数年、日本国内におけるロードバイク用ヘルメットの市場を見渡せば、
複数のブランドがひしめき合う、まさに群雄割拠の戦国時代に突入。
パッと思いつくだけでも十数ブランド…。
何を基準に選べば良いのか?ユーザーの感覚が問われる時代とも言えます。


そんな中で、ワタクシ常陸が感じる SMITH ヘルメットのイメージは、
一言で言ってしまえば『cool』です。
ロード用ヘルメットの分野では新参者のSMITHですが、後発ブランドに
ありがちな流行の後追いではなく、独自のテクノロジーとデザイン性で
勝負している姿勢がとても好感を持てます。



最新モデルは『SMITH』ロゴもシンプルでスタイリッシュ。
ブランドの主張は控えめなのに、誰が見ても「普通とちょっと違うな」と
感じされるテイストがSMITHらしい『cool』かと思います。
それでは早速ご覧ください。


まずは、オールラウンダーの TRACE MIPS / トレース から。
前作OVERTAKE/オーバーテイクをベースに、独自進化に磨きをかけた完成形です。
ASSOSで言えば、ビブショーツがS7からS9へと世代交代したようなもの。
こだわったのは、ヘルメット内部の冷却効果。大胆にくり抜かれたエアインテーク、
そして、通気性に富んだハニカム構造の「Koroyd」のお蔭で、頭部全体が超coolに
保たれるのです。
見た目もcoolなマットカラー4色がラインナップ。どれも個性的です。

Matte Gravy / マット グレービー



Matte Black / マット ブラック




Matte White / マット ホワイト




Mike Giant / マイクジャイアント



全体のフォルムはボリュームを抑えた緩やかな局面に対して、エアインテークの
鋭いエッジが効いているところが、SMITH ヘルメットの真骨頂ではないでしょうか。
近未来的なフォルムでもあり、往年のスポーツカーを彷彿させるデザインですね。
個人的には、Matte White が新鮮でお気に入り。スターウォーズのトルーパーっぽいかも。
Mike Giant はキワモノと思いきや、被ってみると意外と馴染んでしまう不思議なデザイン。
グレートーンの迷彩柄、ボタニカル柄のような見え方が可愛いらしいと、女性のお客様からも
リクエストいただきました。



続きましては、エアロタイプの IGNITE MIPS / イグナイト

非常にコンパクトなショートテール型で、TRACE MIPS / トレースと並べてみても
前後の長さは大して変わらないのですが…。
現在市販されているヘルメットの中で、最も空気抵抗が少ないんだそうです!!
こちらは2色がラインナップ。

Matte Black / マット ブラック




Mike Giant / マイクジャイアント




エアロヘルメットもSMITHの手に掛かればお手の物。
先端の尖り具合といい、ツルンとした形といい、SF映画の宇宙船をやりきったとしか思えません。
穴数が少ないだけに、表面の質感がもろに伝わってきます。Matte Black / マット ブラックは、
かたまり感がハンパ無い!!
一方のMike Giant / マイクジャイアントも強烈。シェルの上をアナコンダが這い回っている!?
同じデザインなのに TRACE MIPS / トレース とは全く違う趣というのも面白いです。
世の中で最も空気抵抗が少なく、最もアバンギャルドなヘルメットをお探しならコイツに決まり。
是非、ストリートで被って欲しいですね。


ワタクシが思うに、SMITH ヘルメットはこんな人へオススメ。
・人と違う物が欲しい。我道を進む人。
・クルマや建築のデザインにビビッとくる人。
・グラフィックアートが好きな人。

もちろん、機能性や安全性に関してもTOPレベルを誇ります。
詳しくは通販サイトをご覧ください。→ https://www.e-apst.com/?mode=cate&cbid=1140836&csid=3
今回の入荷分は各モデルにつき、色×サイズが1~2点となっております。
是非ご来店いただき、実物を確かめてください。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。