どうも、常陸です。
実はワタクシ、3月から4月の2カ月間ほど、自転車から遠ざかっておりました。
外出を自粛していた、訳ではなく、精神的にロックダウンしておりました。
どうしても前向きな気持ちになれなくて、、、
不安な気持ちを筋トレで紛らわせる日々。お陰でカラダはバキバキです。

しかし、“塞翁が馬”でしょうか? 家にいる時間が増えたことで、今まで見過ごしていた子供たちの成長ぶりに驚かされることもしばしば。
子供たちから元気を貰い、親父が落ち込んでる場合じゃないと気付かされました。

「飛ばない豚はただの豚」
「自転車に乗らないマッチョはただのマッチョ」

ただのマッチョと言われない為にも、お父さん頑張ります!!
そんな訳で? また少しずつ自転車に乗るようになりました。

ひと気のない山の中をふらふらと走るスタイルは相変わらず。
ですが、久しぶりに乗る自転車のキツさと言ったら、もう最高!!

私がホームグラウンドにしている奥武蔵や秩父の山も深々とした緑に覆われ、草の匂いを運ぶ湿った風、眩しく照りつける太陽、気が付けばもう初夏の陽気ですね。

今さらながら、日焼け対策を怠ったのは失敗でした。
冬眠期間が長かったせいで、私の手足はサイクリストらしからぬ生白さ。
やわな肌に5月の陽射しは刺激が強すぎました。赤く焼けてピリピリします…

ぼちぼち外出自粛が解除されると、これまでの鬱憤を晴らすべく、思いっきり外で走ろうという人は多いと思います。
本ブログをご覧の皆さまは、私と同じ失敗をしないようにしてくださいね。
今のうちに日焼け防止アイテムを準備しておきましょう。

前置きが長くなりましたが、ここからはオススメの日焼け防止アイテムをご紹介させていただきます。
アイテムの種類は大きく分けて、「ジャージ」「ベースレイヤー」「プロテクター」の3種類。
どれが一番オススメというのはございません。
それぞれ形態が異なりますので、お好みに合わせてお選びいただければ大丈夫です。

 

真夏も使える長袖ジャージ

「半袖ジャージにアームカバーを付け足すなら、最初から長袖のジャージで良いんじゃない?」
正にその通りでございます。そんな合理的な考えをお持ちの方へオススメ。
夏の冷涼素材として実績のある『Type.157 ストライプテックス』を用いて作られた長袖ジャージが、こちらの MILLE GT SUMMER LS JERSEY

UPF 35の紫外線カット効果に加えて、汗の吸収・発散をスムーズに行います。
もっと完璧な日焼け対策をしたい方は、次にご紹介する長袖ベースレイヤー SKIN FOIL LS SUMMER BASE LAYER を中に着ましょう。
肌をドライに保つ快適性もアップします。

フィット感はゆとりのあるレギュラーフィットを採用。
素材の伸びやかさは素晴らしく、通常はSサイズを着用している私(身長175cm / 体重59kg)ですが、XSサイズでも着れてしまいました。

薄手の長袖ジャージのメリットとして、中に着るベースレイヤーで暖かさを調整したり、シェルを羽織ることで、春秋の寒暖差にも対応可能。春/夏/秋の3シーズン長くお使いいただけますし、お求めやすい価格も価格も魅力的です。
商品はこちらをご覧ください。➝ MILLE GT SUMMER LS JERSEY   18,700円(税込)

 

紫外線カットを補助してくれるベースレイヤー

SKIN FOIL LS SUMMER BASE LAYER は、その名の通り、ベースレイヤー(= ジャージの下に着用)なので、主たる役割は汗の処理を行うことにあります。
ポリプロピレンを主素材としたトランスポートメッシュ構造は、汗を吸い上げ、押し出し、肌面をドライに保つ効果に特化しています。

補助的ではありますが、袖が長いことを活かして、日焼け防止にも効果的。
メッシュ構造ゆえに、小さい穴から陽射しが透過してしまうのは避けられませんが、それを差し引いても、肌を覆う面積が多く、陽射しを遮る手段として有効です。
より厳重な紫外線カットをお求めの方は、肌に日焼け止めクリームと塗ってからご使用ください。

気化熱を利用することで、肌の火照りを抑え、より涼しく感じられるというのが、この SKIN FOIL LS SUMMER BASE LAYER の凄いところでもあります。
特に発汗量の多い方は半袖ジャージとの組み合わせがオススメ。
汗の処理 & 涼しさ & 日焼け防止 の一石三鳥の効果が得られます。

フィット感はゆったりしていますので、通常よりもサイズダウンをオススメ。
他のベースレイヤーはサイズ1を着用している私(身長175cm / 体重59kg)ですが、サイズ0で丁度良い感じ。
袖も十分な長さで、手首まですっぽり覆ってくれます。
商品はこちらをご覧ください。➝ SKIN FOIL LS SUMMER BASE LAYER   14,080円(税込)

 

お手軽さナンバー1、UVアームカバー

今シーズン一番のヒット商品がこちらの ARM FOIL
紫外線カット効果は、最大指数のUPF 50+ を誇ります。
ポリアミド 74%と、エラスタン26%をブレンドした新素材は、汗を素材の外側へ押し出し、空気中へ素早く発散させることを可能にしました。
素材表面にはアイスカラー トリートメント加工が施され、光を反射することで素材が熱くなることを抑えます。
だから、黒なのに暑苦しくないんです。


この ARM FOIL の魅力を一言で表すなら、「着け心地サイコ―!!」
アソスのベースレイヤーSKIN FOILの製法を応用した、「サーキュラーシームレス」製法によって、縫い目の存在しない円筒形状に編み込まれています。
着圧が均一に分散することで、肌にそっと寄り添うようなフィット感が得られるのです。

シンプルな黒色というのも、爆発的にヒットしている理由かもしれません。
お手持ちのジャージとコーディネートやすく、汚れも目立ちません。
コストが抑えられるというのも小物ならではのメリット。
商品はこちらをご覧ください。→ ARM FOIL 4,840円(税込)

同様に脚に装着するカバーも2種類ラインナップされています。

KNEE FOIL(膝下丈) 5,500円(税込) 

 

LEG FOIL(脚全体) 6,600円(税込)

これらFOILシリーズは、腕と脚はセットで揃えてください、と言いたいところですが、我々の予想を上回る売れ行きで、KNEE FOILは早々に完売。ARM FOILLEG FOILも残り僅かな状況。
現在、アソス社へ補充を依頼しておりますが、コロナの影響が大きく、再入荷はいつになるか判らないと言われております。
気になる方はお早目にどうぞ。

外出自粛が解除された暁には、しっかり日焼け対策を行ったうえで、太陽の下を走る喜びを感じてください!!

 

それから、最後にひとつ商品入荷のお知らせがございます。
FASTLANE ROCK SS JERSEY prof.BLACK LIMITED EDITION

今シーズン話題の FASTLANE ROCK SS JERSEY に、よりプレミアムなカラー『prof.BLACK』が追加。
本日14日に緊急入荷してまいりました。
エッジの効いた幾何学模様はもとより、黒の濃淡で表現されたボディは更に引き締まった印象です。
気になる入荷数は各サイズ1~3枚と、めっちゃ少ないです。
黒系がお好みの方は急いでゲットしてください。
商品はこちら ➝ FASTLANE ROCK SS JERSEY 24,200円(税込)


皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。