皆さま、お久しぶりでございます。ASSOS PROSHOP TOKYO のヒタチです。

約3週間ぶりのブログ更新…。いや、サボっていた訳ではないんです。先月末、当店を含むサイクリング関連のブランド複合施設 COG TOKYO が全面オープンしたことは前回ブログでもご案内の通り。以来、ありがたいことにご来店のお客様が非常に増えており、その為、ブログを書いたりする時間がななかなか取れないのです。私達も歯がゆい思いですが、皆様には温かい目で見ていただければ幸いです。

さて、本題ですが、今回はとっておきの耳寄り情報をお届けいたします。ASSOS代理店のダイアテック社からオファーがあり、彼らの倉庫に眠っている生産終了となった製品、また、今シーズンを持って生産終了となる製品を対象にして、当店限定の特別セールを開催させていただくことになりました。

その内容とは・・・ 
・歴代アソス製品の中でも名作と謳われるアイテムを手に入れる最後のチャンス。
・これからの厳冬期に向けて、今すぐ使えるアイテム3種類を厳選。
・代理店さんと数年越しの粘り強い交渉の末、思い切ったセール価格を実現。

季節外れの旧品を安く売り飛ばすのとは訳が違います。これから寒さが増すシーズンに向けて、また、年末年始の長い休暇中にも、快適なウィンターライドを楽しんでいただきたい。そんな思いを込めました。当初は年明けに当セールを実施する予定でしたが、お客様のことを考えたら、少しでも早く販売した方がいいだろうという結論に達しました。

「年末年始は出歩かないで静かに過ごすように!」とのお達しも出ているようなので、サイクリストの皆さん、ここはソロライドでがっつりトレーニングしてしまいましょう!その為に足りないものがあれば、是非この機会に揃えておいてください。実店舗並びにオンラインストアにおきまして、本日12月18日よりセール販売をスタートいたします。

それでは、厳選されたお宝アイテムを順にご覧ください。

 

SKINFOIL WINTER LS BASE LAYER 初冬〜真冬向け メンズ ベースレイヤー
セール価格 9,900円(税込)  ←  定価 16,280円(税込)

2013年春夏から2020年春夏まで続いたスキンフォイル。その間、幾度かのマイナーチェンジを経て、最終イヤーモデルとして登場したのが、こちらの SKINFOIL WINTER LS BASE LAYER です。初代スキンフォイルと言えば、汗戻りしないベースレイヤーの先駆者。当時はフリースやメリノウールを使ったベースレイヤーが全盛の時代において、体をラップで巻いたようなフィット感、汗をかいても濡れた感じがしないサラサラ感は衝撃的でした。

ご存知の通り、今シーズンより新たに、アソスのベースレイヤーは新世代スキンレイヤーへと移行しました。素材の進化が向かう先は、より薄く、軽く、柔軟に、そして、さらに汗の処理能力の高いベースレイヤーを誕生させました。将棋界で例えるなら、新スキンレイヤーは藤井聡太二冠。旧スキンフォイルは羽生世代みたいなものです。若くして才能を開花させた藤井二冠が誕生した根底には、先人たちが残した数々の棋譜があってこそ。最新スペックを堪能したければ、新スキンレイヤーを手にとってください。しかし、旧モデルとは言え、スキンフォイルの基本性能が高いことに変わりはなく、まだまだ一線級で活躍してくれること請け合いなのです。

 

MILLE TIGHTS S7 / 真冬~厳冬向け メンズ ビブタイツ
セール価格 24,948円(税込)  ←  定価 35,640円(税込)

こちらの『ミレタイツ S7』は、2019秋冬シーズンを持って廃番となった厳冬向けのビブタイツ。その前は『ボンカタイツ ミレ』という製品名で呼ばれておりました。そもそも、ミレ シリーズというのは、冬場のアソスユーザーを獲得する為に、戦略的に価格を抑えたバリュープライスモデルとして投入されたのが始まり。縫製パターンは上位モデルと変わらず、素材使いを簡略化することでコストダウンに成功しました。もちろん、高いクッション性を誇るアソスオリジナルのパッドが使われています。

冬の主力製品としてすっかり定着したミレ シリーズ。最新モデルは MILLE GT ULTRAZ WINTER BIB TIGHTS(44,000円 税込)に置き換わっております。正面から風を受ける部分の素材がグレードアップして、防風透湿性のソフトシェル素材で覆われるようになりました。その分お値段もアップしたという訳。多少の防風性に差があるとは言え、今回の『ミレタイツ S7』のセール価格はめちゃくちゃお買い得です。25,000円でお釣りがもらえてしまうなんて。

それから、防風素材を使わずに、フリース素材による2層構造を持つ『ミレタイツ S7』の方がツッパリ感がなく、楽に履けるというのも事実。まだ厳冬向けのビブタイツをお持ちでない方はこの機会をお見逃しなく。それに、ビブタイツは消耗品ですから、2〜3年先を見据えて予備として持っておくこともお勧めです。

 

STURMPRINZ EVO RAIN JACKET / レインジャケット 3色展開
lolly red(蛍光オレンジ)セール価格 38,280円(税込←  定価 63,800円(税込)
national red(真紅色)    セール価格 38,280円(税込←  定価 63,800円(税込)
prof. black(ブラック)  セール価格 39,600円(税込←  定価 66,000円(税込)

この製品、もし、ユーザーが選ぶ「ベスト・オブ・アソス」というランキングがあったら、3位以内に入ってくるのは確実かと思われます。長年シェルのフラッグシップとして愛されてきた『ストームプリンス』ですが、今シーズンを持って廃番が決定しました。非常に残念でなりません。

 

後継モデル『EQUIPE RS SCHLOSSHUND EVO RAIN JACKET』では、プロ選手の意見を取り入れ、コンパクト化、エアロフィット化、そして、レースシーンの高強度でも蒸れ難い方向へ進化しました。 裏を返すと、『ストームプリンス』のやや肉厚な素材、ゆったりとしたシルエットは、レースには向かなくなったということでしょう。

しかし、そのタフな作りゆえに、我々一般のユーザーに安心感を与えてくれるのは確かです。詳しい説明はオンラインストアをご覧いただくとして、次のようなシーンで非常に役に立つアイテムです。

・ブルベや長距離ライドにおける雨対策、昼夜の気温変化への対応、ヒルクライム後の下山時の防寒着として。

・重ね着がしやすい少しゆったりしたフィット感。MTBやグラベルロードのアウターにも最適。

・秋冬シーズンには、ジャケットの上に羽織ることで防寒性が格段にアップ。真冬の早朝、夜間のライドでは強い味方。

・ユニセックスなサイズ展開により。XSサイズは女性の方にもお勧めします。肩が斜めに取られたラグランスリーブを採用しているので、女性が着用した場合でも肩幅が大きく感じたり、胸の前で生地がもたつく感じもありません。

 

長くなってしまいましたが、以上が今回のセール対象品となります。
いずれも新旧の世代交代の波に押されて、惜しまれつつ廃番になったアイテムばかり。機能面ではまだまだ最新モデルと比べても遜色がありません。特筆すべきは、やはりストームプリンスでしょう! レインジャケットの王者たる風格は今も健在です。久しぶりにパッケージを開封して製品を取り出しましたが、その高級感たるや!オーラが凄いです。アソス史に残る不朽の名作と言っても過言ではありません。 私も最後の記念に買っておこうかな〜。

セール品の一覧はこちらからどうぞ! 皆様のご来店・ご利用を心よりお待ちしております!

今回のセールアイテムにつきまして、代理店に残っていた在庫を全て当店で引き受けております。店頭およびオンラインストともに、現在庫が無くなり次第、セール販売終了となります。また、セール品につきましては、サイズ交換および返品対応は行っておりません。あらかじめご了承の上ご利用くださいませ。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。