S9世代のビブショーツ、もうお試しになられましたでしょうか?
今年2月にリリースされてから、早4ヶ月が経過しておりますが、いまだ勢いは衰えず。
日々多くのお客様からご注文をいただいております。

以前、ブログ内でお客様からのレビューを募集したところ…、
 その時のブログはコチラ → 『オレ達 S9ers / EQUIPE RS Bib Shorts S9

数名のお客様からレビューをいただいております。
本当にありがとうございました。

今回はその中から、神奈川県在住 A様のレビューをご紹介させていただきます。

いつもブログを楽しく拝見させていただいております。
のんびりサイクリング専門ではありますが、いちASSOSファンとして、
S9ersのお仲間に入れていただきたく、メールさせていただきました。

まず、履いた時の第一印象ですが、これはめちゃめちゃフィット感の高いハーフショーツです。
表現が不適切であることはお許しください。とにかく下半身のフィット感が凄すぎて、
ビブを肩に掛けていなくてもパッドがずり下がる気配が全くしない、という意味です。

実際にビブを肩に掛けた状態でも、肩への負担は少なく、もはやビブが無くていいんじゃないかと
思わせる程ですが、流石に無くしてしまう訳にはいかないんでしょうね。

昔からビブによる肩こりが悩みで、50~60kmくらいから肩が辛くなってくるのですが、
S9にしてからは肩が非常に楽になりました。
今までのT.エキップ S7と比べても、全く違う次元のフィット感に感動です。

購入するにあたって、RSとRSRのどちらにしようか迷っていましたが、RSをお勧めしていただき、
結果としてRSにして良かったと大満足です。
その節は、両者のメリット、デメリットについて詳しくご説明いただき、ありがとうございました。
RSRは次の目標として、お小遣いを貯めておくようにします。
今後も良きアドバイスをお願いいたします。



A様、ご丁寧に書いてくださり、誠にありがとうございました。





その他のお客様からは、
 『股間のおさまり具合が超ヤバイ!!』
 『今までよりも生地が薄くなって、肌との一体感が気持ちいい~』
なんて声も頂戴しております。


また、肌が敏感なお客様からはこんな声も、
 『裾帯の内側のシリコンが無くなって良かった』

夏場はシリコンの凹凸部分に汗がたまり、それが原因で、かぶれたり、水ぶくれのように
なってしまう方もいらっしゃいましたからね。
S9では裾帯の繊維の中に滑り止めの素材を織り込む加工が施されています。

また、裾帯は縫い目を外側にして、内側はほぼフラットな状態。
締め付け感の少ない自然なフィット感で、長時間のライドでも跡が残り難くなっています。


まだまだ、皆さまからの感想、ご意見をお待ちしております。
令和元年 = S9元年 ですよ!!
乗り遅れないようにしましょう!!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。