ASSOSの春秋用ビブショーツは、冷涼な気象条件において完璧に機能してくれる。
かつてない最高のフィット感、そして、パッドも素晴らしい。
柔らかな素材が快適な履き心地を生み、優れた通気性はレースでも有利になる。

Road.cc / イギリス

 

究極のエアロフィット、冷気の遮断、保温性、全てにおいて我々の期待を遥かに超えている。
これほど卓越したビブショーツは他に存在しない。

Cyclist.co.uk / イギリス

唐突ですが、冒頭に引用させていただいた書評は、サイクリング関連の情報を発信しているイギリスの有力メディア2社によるもの。

何のことかと申しますと、ASSOSのサーマルビブショーツ、その最新世代となる EQUIPE RS SPRING FALL BIB SHORTS S9 について、目の肥えたメディアさんが最高評価を与えてくれたという訳です。

今でこそライクラ素材のビブショーツが当たり前ですが、そのライクラ素材をいち早く取り入れ、世に広めたのはASSOS。
さらには、起毛フリース素材を用いて、サーマルビブショーツの分野を開拓したのもASSOS。
歴史をさかのぼると、話が進まなくなってしまいますので、詳しくはコチラをご覧ください。
https://www.e-apst.com/?pid=146680653
コアなASSOSユーザーの方には、T.TIBURU S7(ティブル)の後継モデルと言えば話が早いかと。

 

今までのフリースとは次元が違う。

ASSOS一択の時代が長らく続いたサーマルビブショーツも、近年は各ブランドが相次いで製品化に乗り出していることから、潜在的なニーズの多さを物語っていると言えますね。
そんな競合がひしめく今日におきまして、ASSOSだけが突出して高い評価を得たという事実。
その理由はどこにあるのでしょうか? まずは、下の図をご覧ください。

(左)一般的なフリース素材 = ニット織   (右)ASSOSオリジナル「OSMOS」 = ワープニット織

左が一般的に使われているフリース素材、右がEQUIPE RS SPRING FALL BIB SHORTS S9に使われているオリジナルの新素材 OSMOS Heavy / オスモスヘヴィ 。
それぞれの繊維構造を表しています。

新素材 OSMOS Heavy の特徴は、『WARP KNIT = ワープニット』という独特な織り方にあります。
私も「どうなってるの?」と思わず2度見しちゃいましたが、“あやとり”のように行ったり来たりして、1本の糸が周囲の糸に絡み合っている状態。

一般的なニット織と比較すると、繊維の結合力が強く、隙間も少なく、多方向へ伸縮性を持ち、常に安定した状態、といった優位性が挙げられます。

すなわち、その優位性が落とし込まれた EQUIPE RS SPRING FALL BIB SHORTS S9 とは、
・耐摩耗性に優れた丈夫な作り
・高い断熱性と防風性
・肌に吸い付くようなエアロフィット
・柔らかく快適な履き心地
これら全てを兼ね備えた、理想的なサーマルビブショーツの完成と言えるのです。

 

軽量ソフトシェルで覆われた下腹部

そして、もうひとつ、EQUIPE RS SPRING FALL BIB SHORTS S9 が、“KING of サーマルビブショーツ”であることを決定づけるのが、下腹部の表側を覆う素材 SPHERE Ultra / スフィアウルトラ です。

いわゆる2層構造のソフトシェル素材ですが、そのスペックをざっとご紹介させていただきますと、
・質量 140g/㎡
・防風性 100%
・耐水圧 10m
・透湿性 40,000g/㎡/24h
・4方向へ伸縮

簡単に言うと、「生地はめっちゃ薄いんだけど、雨も風も防いでくれて、汗も残らないから快適だし、とにかく柔らかくて履きやすい」ということ。
ASSOSは6年以上も前から、この SPHERE Ultra の開発に着手していたというのですから実に驚き。

OSMOS Heavy と SPHERE Ultra 、このふたつの素材は、今後のASSOS製品を語る上で欠かせない素材となります。よく覚えておきましょう。
雨のロードレース、冬場のシクロクロス、昼夜走り続けるウルトラロングディスタンス等、過酷な環境下で限界に挑む選手の為に開発された素材なのです。

 

「そんな過酷なライドしないよ」と思ったでしょ。
いやいや、一般のサイクリストにはオーバースペックということではなく、快適性はもちろん、耐久性においても、安全マージンに余裕を持たせていることが重要なんです。
それが、ASSOS製品に一貫にしている「機能は素材に由来する」ということなんですね。

私も冬のタイツは仕舞って、3月から EQUIPE RS SPRING FALL BIB SHORTS S9 に切り替えよっと!!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。