CARBON Xbib(カーボン エックスビブ)
ROLLBAR(ロールバー)

CARBON Xbib(カーボン エックスビブ)と ROLLBAR(ロールバー)。

このふたつは、最先端 S9世代のビブショーツにおいて、ビブ(サスペンダー)を構成している技術のこと。

背面のパネルを取り払い、残ったのはクロスしたビブ(サスペンダー)の構造のみ。
フレームが剥き出しとなった美しさは、まさにロードバイクに通じるものがあります。
これほど視覚から脳を刺激するビブのデザインは他にないでしょう。
上半身の動きやすさ、パッドの安定性など、上質な履き心地を知っているからこそ、それを機能美として感じとれるのかもしれません。

アイコニック(象徴的)なサスペンダーのカラーも、今シーズンからバリエーションが増えて、ブラック(黒×白ライン)、レッド(黒×赤ライン)、グリーン(黒×緑ライン)、prof.BLACK(黒×黒ライン)の4色展開。
ひとつのグレードで4色も展開していることから、メーカーの力の入れようが窺えます。
お陰さまで我々は在庫管理がめちゃめちゃ大変になりました。 まあ、それはさておき…。

S9でオシャレな感性を磨く

本来、ビブショーツはお尻で感じるものですが、せっかくなので、美しすぎるアソスのビブショーツを目でも楽しんでしまいましょう。
ジャージの色と合わせるとお洒落な雰囲気がグッとあがります。
ここぞという時の勝負ビブショーツとして、格好良く決めましょう!!

× レッド(黒×赤ライン)


× ブラック(黒×白ライン)


× グリーン(黒×緑ライン)


× prof.BLACK(右側)&  RSR(左側)

ロゴのタイプは2種類

ちなみに、ビブショーツの “右太腿の前側” と “腰の後ろの右側” の2か所に、アソス『A』マークのロゴがあしらわれえておりますが、カラーによってロゴの仕様に違いがありますので、ディテールにこだわりたい方は要チェック。

ブラック(黒×白ライン)とprof.BLACK(黒×黒ライン)は、楕円モチーフの3Dバッジを採用。
今シーズンの一番人気は、新登場のprof.BLACK(黒×黒ライン)の真っ黒バージョン。
どんなジャージとも合わせやすいというのが人気が高い理由のようです。

 

レッド(黒×赤ライン)とグリーン(黒×緑ライン)は、クラシックタイプのロゴを平面プリントしております。
私個人的には、クラシックタイプのロゴをプリントしてある方が好みです。

適度な大きさとシンプルなデザインが格好良いと思います。
触ってみると、以前より厚みが増して、しっかりとした弾力がありますね。

カラーで選ぶか? ロゴで選ぶか? あなた次第です!

ビブショーツのラインナップは、下記リンク先よりご覧いただけます。
https://www.e-apst.com/?mode=cate&cbid=2315358&csid=0

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。