みなさん、こんにちは! ASSOS PROSHOP TOKYO アイハラです。
今日はオーストリアのブランド ION(アイオン)から、新しいマウンテンバイク向けニーガード(ニープロテクター)が届きましたので、ご紹介させてください。

とにかく軽やかで動きやすい、スマートなニーガード

今年 2021年に新たに登場したアイオンのニーガードは、これまでのガード類の概念を覆すような、とても魅力的なアイテムです。何が魅力的かって? とにかく装着しているのが楽で、動きやすいんです!

 

製品正面側は、可能な限りフラットでシームレスな状態を目指して開発された。素材の段差や縫い目、パネルの切り替えが無いことで、転倒などで膝をついたりしても製品が壊れにくい。

ION PADS K-SLEEVE AMP  ¥15,180(税込) サイズ S、M、L

フラットな作りで、ベルクロストラップが無い!

ご覧の通り、PADS K-SLEEVE AMP は、まるでロードバイク用のニーウォーマー(ニーカバー)のような、スマート・フラットな見た目です。いずれのシーズンでも使えるよう、主素材は夏用ビブショーツと同じライクラのような生地です。これまでのニーガードには必ず付いていた、締め付けるベルクロストラップや、着脱の為のファスナーなどが一切存在しません。

長時間装着していると、膝の裏に当たるパネルの継ぎ目やシームが、とかくストレスとなる。そのようなものがなるべく無い製品を目指した。

膝の裏側もスッキリ、涼しい

製品の後ろ側もこのような感じ。蒸れを感じやすい膝の裏側付近は、通気性に優れるメッシュ素材が大きく使われています。長時間装着していると、膝裏部分に来る縫い目やパネルの切り替えなどの存在が、痛みやストレスに繋がりますが、新しいニーガードには余計なものはほとんど無く、スッキリとしています。

 

パッドが簡単に取り外せるから、洗濯が楽!

そして ION の新しいニーガード PADS K- SLEEVE AMP の最大の特徴は、衝撃吸収の為のパッドが取り外せてしまうこと。上の写真のように、製品の内側にスリットポケットが施されており、そこにパッドを抜き差しすることが出来るのです。

これにより、ライド後はパッドを取り外して、外身の生地だけを洗濯することが出来るようになりました。実際にこれまでのニーガードは、使用後のお手入れが結構面倒くさくて、軽い汚れの時は濡れた布巾等で拭く程度。かなり汚れてくると、ようやく風呂場でゴシゴシ洗うというのが、私の場合でした…。使用の毎に洗濯できるなんて、なんて衛生的なのでしょう!

動きやすさと衝撃吸収能力を高い次元で両立させた専用パッド。左右2箇所ずつ入ったスリットと、縦・横に異なる深さで刻まれた溝により、複雑な膝の3次元の動きに追従することが可能となった。また、スリットの存在により、パッドがポケットの中で動いてしまうことを防いでいる。

新開発のパッドが優秀

新開発のパッドは超柔軟で軽量ながらも、CE EN-1621-1 Level 1※ に適合。軽度から中強度の衝撃を処理することが可能です。(※医療及びスポーツ部門における、胸・脊髄以外のプロテクター用の世界基準。)この基準は、これまで当店で販売していた、同じく ION の中強度対衝撃性ニーガード K-TRAZE と同じ基準を有して(しまって)いるということです。トレイルでのライドはもちろん、ゲレンデやパークでのライドにおいてもある程度充分な耐衝撃性を有しているということになります。アイオンの新しいニーガード、爽やかな見た目に反して意外とヤリますよ。

パッドはご覧の通り非常に柔らかで、斜め方向に捻るような動きにも問題無く対応してくれます。

従って、上のような動きもとてもしやすいと思われます。実際に装着して膝を曲げて深くしゃがんでみましたが(俗に言うヤンキー座り)、ほとんど違和感の無いレベルでした。ニーガードを付けているとは思えないような動きやすさです。

黒子のような存在感のパッドは、動きを妨げず、いざという時はしっかり働く

衝撃吸収の為のパッドは、ポリウレタン系の素材を使用しており、軽量で柔軟性があり、体温を受けると更に柔らかくなり存在感が無くなります。ですが、いざ衝撃を受けると、糠に釘を打つかのようにしっかりと衝撃を受け止めてくれます。非常に頼りになる存在。
上の写真、ASSOS TRAIL LINER SHORTS のサイドインパクトパッド と同じような衝撃吸収の為の素材ですね。

接触の多い膝の中央部分外側には、グレーのアラミド繊維による加工が施され、強度がアップされています。ちょっとやそっとでは穴が開きそうにありません。この部分もフラットに加工が施されているのが好印象です。

ION PADS E-SLEEVE AMP  ¥14,080(税込) サイズ S、M、L

ちなみに、同様の作りの肘用ガードも登場しております。こちらも合わせてご検討ください。
ニー、エルボー共に、サイズはこれまで通り S、M、L、3サイズでの展開です。ざくっとですが、サイズ感は以下の通り。

Sサイズ = 女性や、かなり小柄な男性は向け
Mサイズ = 標準的な体型の男性向け
Lサイズ = 大柄な体型の男性向け

遠方にお住いのお客様には、当店オンラインストアからもご利用いただけるようにしておきました。
ゲレンデのオープンまでもう少しですね。ガードを新調しようかなという方は、是非ご検討いただけましたら幸いです。皆様のご利用をお待ちしております。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。