どうも、ASSOS PROSHOP TOKYO の常陸です。
ワタクシも愛用している SO FAR SO GOOD のスモールウォレットに新しい仲間が加わりました。それが、留め具にスナップボタンを使った WALTZ SNAP(ワルツ スナップ)です。

実は、こちらのスナップボタン式の WALTZ SNAP こそオリジナル。作家さんが最初に考案したカタチになります。その後、留め具にバンジーコード(ゴム紐)を使い、カードスペースを拡張した WALTZ DX(ワルツ デラックス)へ派生していったという流れ。言ってみれば、WALTZ SNAPWALTZ DX は兄弟みたいな関係なんです。

手前側 WALTZ SNAP、奥側 WALTZ DX

スナップボタンタイプの良さは、表面に凹凸が少なく、「THE ・ミニマリズム」的なすっきりとしたフォルム。また、しっかりとした生地感のDCF(ダイニーマ コンポジット ファブリック)を主素材とすることで、日常シーンでも違和感のない、とても落ち着いた雰囲気に仕上がっております。

つなぐ安心 “革製ループ”

サイドに付けられた革製ループは WALTZ SNAP ならでは。WALTZ DX には無い作りです。革製ループにカラビナやウォレットコードをつないでおけば、大事なお財布を無くす心配もありません。安心かつ身軽にお財布を持ち歩くことで、アウトドアがもっと楽しくなる筈。

また、日常シーンにおいては、お財布の中に交通系ICカードを入れている方は多いと思います。家に置き忘れたり、駅の改札で落としたりしないように、WALTZ SNAP ならカバンにつないでおくことも可能。

お気に入りのキーリングをつないで自分なりにアレンジすれば、よりいっそう愛着が湧いてきますね。

WALTZ SNAP の容量について、WALTZ DX(ワルツ デラックス)と比べると、カード入れのスペースが少し狭くなっております。とは言え、クレジットカード5枚は入りますので、カード類をあまり持ち歩かない方にとっては必要十分なサイズ感と言えます。

ワタクシの場合、硬貨紙幣の他、免許証・保険証・クレジットカード・ジムの会員カードくらいしか普段持ち歩かないので、このくらいコンパクトな方が良いかも。

今回、WALTZ SNAP の入荷と合わせて、WALTZ DX の欠品していたカラーも再入荷してまいりました。今ならカラーバリエーションが豊富に揃っております!

女性作家さんの個性が光るスモールウォレット WALTZ(ワルツ)シリーズにご興味を持っていただけましたら、是非、見て、触れて、確かめてみてください。それから、以前の紹介ブログも参考にどうぞ。
他とは違うスモールウォレット。SO FAR SO GOOD の WALTZ DX がかなりいい!

皆さまのご来店、ご利用を心よりお待ちしております!

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。