皆さま、いつも当店 ASSOS PROSHOP TOKYO のブログをご覧いただき、誠にありがとうございます。アソスの2022年夏物コレクションも登場し尽くし、そろそろ打ち止めだね〜。多くの方がそう思っていたのではないでしょうか。かくいう私もそう思っていた一人ですが…。

なんとなんと、アソスからのサプライズ!
カラフルで可愛らしい、なんとも素敵なジャージが届きましたので、早速ご覧いただけますでしょうか。

ジャージのパターンは、メンズとレディースの2種類ございます。
(左 メンズ)MILLE GT SS JERSEY - QHUBEKA BCL 2022
(右 レディース)UMA GT SS JERSEY - QHUBEKA BCL 2022

コンテストを勝ち抜いたデザインが採用。

こちらのジャージは、アソスが支援している南アフリカのチャリティー基金「QHUBEKA(クベカ)」のプログラムの一環として制作されたもの。アフリカの民族模様をあしらったデザインは、通常のアソスのコレクションとは明らかにテイストが異なりますね。

デザインの採用にあたっては、一般公募によるデザインコンテストが行われました。プロアマ問わず、多数のデザイン案が寄せられた中から、最終選考に残った4つのデザイン。さらに、SNS上で人気投票が行われ、4つの中で最も獲得票数の多かったデザインが選ばれたという経緯がございます。

栄えある受賞者は、ベルギーのデザイナー Stijn Dossche 氏。彼自身が熱心なロードバイクファンであり、これまで数々のプロサイクリングチームのデザインを手掛けてきましたので、ある意味、プロ中のプロ。参考までに、彼のデザイン会社 stycle.design の作品はコチラをご覧ください。

南アフリカへ自転車を贈ろう!

QHUBEKA のチャリティージャージは毎年制作されているのですが、日本へはあまり入ってこない為、その存在すら知らなかったという方も多いでしょう。簡単にご説明させていただきますと、QHUBEKA の理念である Bicycles Change Lives(自転車が生活を変える)に基づき、ジャージの売上の40%が自転車の購入資金にあてられます。ジャージ5枚につき、自転車1台が南アフリカの農村部へ贈られるという仕組み。

子供たちが学校へ通う移動手段として、大人は仕事へ、病院へ、街に買い出しに、交通手段が乏しい南アフリカの農村部においては、自転車が生活を変える大きな手助けとなるのです。

『アフリカの伝統的なスタイルを重んじ、Qhubekaプログラムが全ての人に手を差し伸べていることを示す複数のパターンを重ね合わせました。』とは、デザインコンテスト受賞者 Stijn Dossche 氏の言葉。

ジャージを着ることで誰かの役に立てるなんて、ちょっと素敵じゃないですか? もちろん、単純にデザインが気にったという方もこの機会をお見逃しなく。当店への入荷数は下記の通り、メンズ & レディースともに極少量に留まっています。

MILLE GT SS JERSEY - QHUBEKA BCL 2022
メンズ / XS×3、S×5、M×3、L×3
メンズは全数完売しました。ありがとうございます。6月5日

UMA GT SS JERSEY - QHUBEKA BCL 2022
レディース / XS×1、S×2、M×1


その他にもレアアイテムが色々入荷。

今回の入荷は、アソス社から臨時便を飛ばしていただいたカタチです。QHUBEKA(クベカ)の限定ジャージはその中のほんの一部。それ以外にも、シグネチャーシリーズあり、アイウェアあり、リクエストの多かったアイテムが再入荷を果たすことが出来ました。

一度は完売になった人気アイテムが復活しているなんてことも。気になる方は、当店オンラインストアを隅々までチェックしてみてください。一度は買い逃したアイテムが見つけられるかもしれませんよ。
ではでは、皆さまのご利用を心よりお待ちしております。

SHARE