どうも、ASSOS PROSHOP TOKYO の常陸(ひたち)です。
いや〜、本当に凄いことです。何がって、将棋の 藤井聡太(竜王)が史上最年少の19歳で五冠を達成したことです。先日まで行われていた王将戦七番勝負では、現役最強の呼び声高い 渡辺明(名人)を相手に、開幕から4連勝のストレート勝ち! 本人曰く、まだまだ実力不足と謙遜しているようですが、この先10年20年と「藤井聡太 一強時代」が続くことでしょう。

将棋界に“あやかる”という訳ではありませんが、2022年春夏シーズンは、アソスにとっても世代交代を決定づける“節目”となりました。今シーズンの最重要トピックと言ってもいいでしょう。アソスのビブショーツの中では、エントリーグレードという位置付けであり、最もリーズナブルな『MILLE GT』。それが上位グレードから技術継承を受ける形で、『C2』世代へとモデルチェンジを果たしました。

世代交代のうねりは、ビブショーツに留まらず、ハーフショーツにも。さらに、レディースの『UMA GT』にも及びます。これまで、上位グレードの特権とされていた「S9 テクノロジー」=「究極のフィット感」がエントリーグレードにも波及したことになります。しかも、価格は微増に抑えていますので、アソスの「品質の良さ」をぐっと身近に感じていただけるのではないでしょうか。

今回のブログの内容は、メンズビブショーツの『MILLE GT BIB SHORTS C2』にスポットを当てて、ここが素晴らしいというポイントをいくつかご紹介させていただきます。


時代は「X フレーム」

背中のパネルは過去のもの。背中が大胆に解放された「X フレーム サスペンダー」が採用されました。肩に負担の少ない、ストレスフリーな着用感。より涼しく感じられ、真夏の暑さ対策としても非常に有効です。

見た目には、兄貴分の「GTS」と並べても違いがわからないくらい、本当に“そっくり”です。この両者に1万円ほどの価格差があるというのは、使われている素材、パッドの構造など、細かい作り込みの違いによります。
左:MILLE  GT  BIB SHORTS C2 価格 22,000円(税込)
右:MILLE GTS BIB SHORTS C2 価格 32,780円(税込)

もう一つ、サスペンダーの重要な役割として、背中でクロスした下側の「Aフレームサスペンション」構造が腰のたるみを吸収してくれること。ペダリングの動きに合わせて、左右のバランスを保ちつつ、パッドがお尻に吸い付くような一体感を感じていただけます。


「厚み = 11mm」ロングライド向けパッド

パッドの厚みは、従来の8mmから11mmへ、一気にボリュームアップしました。硬いサドルもなんのその。路面からの突き上げ、振動もフワリと受け止めてくれます。エントリーグレードでありながら、ロングライド用のパッドを搭載しているその理由は?

ロードバイクに乗り始めの頃、誰しも通る道が「お尻の痛み」。硬いサドルに馴れるまでには、乗り込むことが必要です。しかし、サドルに座ることが苦痛に感じては、続けるのも難しくなります。だから、最初に買うビブショーツこそ、パッドのクッション性の良いものを選んで欲しいのです。お尻の痛みにはアソスの長距離用パッドが一番効きます!


 2枚のパネルで作る「超立体ショーツ」

既に、多くのアソスのビブショーツに使われている立体縫製、それが「バタフライパターン」です。その名に由来する、蝶が羽を広げたような大きなパネルがお尻と太ももを包み込みます。プラス、下腹部の小さいパネルだけ。一体どうすれば? たった2枚のパネルで、これだけ立体的なショーツを作ることが出来るのでしょうか?

何も考えずに、まずは履いてみましょう。脚の付け根深くまで、隙間なくフィットする感覚。そして、縫い目を感じさせない、素材の「生」の状態を味わってみてください。


裾バンドから「脱シリコン」

裾バンドの変更点も見逃せません。従来の『MILLE GT』では、裾バンドの裏側にシリコンを“盛る”ことで、ずり上がりを防止していました。しかし、盛り上がったシリコンが肌に食い込み、皮膚の弱い人がかぶれてしまうという問題をはらんでいたのも事実。

そこで、新しい『C2』世代の裾バンドでは、シリコンの盛り上がりを完全に排除しました。代わりに、繊維の中にシリコン成分を織り込むことで、肌面にフラットな状態のまま、裾のずり上がりを防いでくれます。肌に食い込みがない分、かぶれの原因となる刺激を与えません。これは、アソスの『EQUIPE』シリーズのビブショーツに使われているものと同じで、既に実績のある裾バンドです。


さてさて、最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。
ワタクシも『MILLE GT BIB SHORTS C2』の登場を機に、「アソス = 敷居が高い」というイメージが変わっていくことに期待しております。一方で、他の上位グレード(高価格帯)のビブショーツが売れなくなったら…、それはそれで困ってしまいますね。なので、ご予算に余裕のある方は、高いビブショーツを買いましょう!(笑)

さらに詳しい内容は、当店オンラインストをご覧ください。
https://www.e-apst.com/products/assos-mille-gt-bib-shorts-c2

SHARE