2017年5月31日 AM9:30 高崎市 群馬の森公園



本日は芸術鑑賞&サイクリングの日であります。






この方が現代アート作家であり、当店のお客様でもあります、 みねお あやまぐち さん。
「色」に着目した作品を創り続けておられます。
2006年まで、32年間ロンドンを拠点に活動されていたそうです。
現在は生まれ故郷である群馬県内にアトリエを構え、活動されています。
今回初めて知りましたが、あの高松次郎「塾」の一期生なんだそう!すげ~!






作家さんご本人に解説いただきながら、作品を鑑賞できる貴重な機会。
普段聞けないようなことを、次から次へと、遠慮なく聞いてしまいました…。



幼稚園や保育園で使う「お花紙」を使った作品。
カラフルな色は、元々のお花紙の色なんだそうです。
色の組み合わせや、形状によって、見え方がずいぶん変わってくるんですって。



問い : これって、う○こですか~?
答え : う○こでも、指でも、なんでもいいんだよ~。観ている人が決めること。



アーティストの方を前にするといつも思うのですが、自分とは思考回路がまったく
違うと言うか…。そこがすごいなぁ、と。
自分は何を見ても、すぐに知識を積み重ねようとしてしまうんですよね。
一方、彼らは感じているのだと思います。知識として取り込もうとしていない。
「考えるな、感じろ。」は、ブルース・リーのセリフでしたっけ?






アート鑑賞の後のランチは群馬県民のソウルフードともいわれる、
レストラン シャンゴ 倉賀野店へ。
初めての来店で、ドキドキ・ワクワク。
ちなみに、群馬出身のみねおさんも今回が初めてだそうです。




来ました!シャンゴ風 パスタ Sサイズ¥790。
味噌がブレンドされたミートソース パスタに、薄いポークカツが乗っています。
シャンゴ、美味し。そしてSサイズでもすごいボリューム。
なんだか、群馬・埼玉って量多くね?
お店自体もクラシックな店構えで、自分好みです。
他のメニューも食べてみたくなりました。また来よう!




ランチの後は、みねおさんの住む町、甘楽町小幡へ移動し、サイクリング。








小幡から峠を越えて山間の集落、秋畑へ。
秋畑の那須地区は、にほんの里100選に選ばれた美しい集落。
常陸と数年前から「いつか行ってみたい~」って話してた場所だったのです。
仲間と一緒に来ることが出来てシアワセ!
















帰りに秋畑唯一の商店でアイスクリームを購入。
お店のおばちゃんが優しかったぁ。





2時間半程度のサイクリングが終了。
距離は40kmで獲得標高800m。結構登りました!









最後に小幡の街をぐるっと見学。
織田信長の次男、織田信雄(のぶかつ)が初代藩主の小幡(2万石)。
用水路に沿って古い街並みが続いており、風情があります。
その他にも信雄が造った風雅な庭園など、個人的には見学したいところだらけ
だったのですが、今日は時間がとれず、泣く泣く帰ります。
後日改めて、"歴史捜査"しに来なきゃ!


そんなこんなで一日が終了。
最後にみんなで甘楽の湯で汗を流して帰りました。
最高に楽しい一日をご案内いただいた、みねおさんに感謝です!
ありがとうございました。





みねおさんが出展されています美術展は6月25日(日)まで開催されています。
ご興味を持たれた方は是非行ってみてください。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。