11月21日(水)、22日(木)、半分仕事・半分プライベートで伊豆へ行って来ました。
いま何かと話題のルノー カングー 6MTにて、横浜の自宅からちょうど2時間。
静岡県伊東市南部、伊豆高原駅近くにあります、目的地へ到着。
バイシクル ショールーム & カフェ "ZT" (ゼッツ)
ここは「東のゼータ、西のトライ(スポーツ)」と呼ばれる、自転車界の2大マニアック問屋の一つである、
ゼータトレーディングさんの本社兼ショールーム。
3年程前にそれまでの横浜から、こちらの伊豆高原へ本社を移転されました。
面白いのが、毎週水曜日と日曜日は一般の方もウェルカムなカフェとなっていること!
ライドやドライブのついでに、皆様是非お立ち寄りください。
私は2年程前、まだカフェとしてオープンされる前に一度お邪魔していましたので、それ以来の訪問です。
こんな格好ですが、決してキャンプに来たわけではありません…。
仕事です。商談です。
今回は仕入れ商品の打ち合わせにお邪魔しました。
入口のドアを開けると、土間の空間が。
なにやら怪しい小径車が停まっています。フルカーボン!?
さらに歩みを進めると、中にはこんな空間が広がっています!
元は料亭だった建物を買い取り、そのまま使われているので、このような異空間になっているのです。
好きな人にとっては、垂涎もののアイテムの数々。
あいにく私自身はそのような趣味は持ち合わせておらず、「ふ〜ん」て感じでスミマセン。
”風呂桶のような”スピーカーからはジャズの調べ 。
自作のスピーカーだそうです!
もはやどこから音が鳴っているのか、訳がわかりません。
この場所をこしらえてしまった張本人!
ゼータトレーディングの山田社長であります。
シャイな方で、顔はNGとのことでしたので、この写真で勘弁してあげましょう。
ちなみに、このショールームのスペースは、ほとんど山田社長による手作り。
山田社長ご自身で焙煎されているコーヒー。
めちゃくちゃ美味しかったです。1杯300円。商売っ気ないなぁ。
私どもがお邪魔している間も、近所の常連さんや観光の方が、ちらほらカフェへ
やって来られていました。
ちなみに奥様は紅茶の造詣が深く、紅茶も沢山の種類の用意がありましたよ。
自転車にコーヒーにジャズ。
ここ、完全に山田社長の趣味の空間ですやん!
でもそれが仕事となって成立しているのですから、凄い。
聞けば、元々伊東のご出身なのだそうで、その理想の空間を、故郷で実現ということです。
とってもこだわりがある方なのに、周りにはそういうことを一切公言せず、飄々としている。
でも着実に、自分の中では実現していく人。凄いなぁ。
そもそも山田社長はコカングー(初代のボディの小さなカングー)乗りであり、私のようなデカングー
(現行のボディが大きくなってしまったカングー)乗りからすると、いまだにそれに乗っておられる
ということで、それだけで大きなリスペクトの対象なのです。
フランスの古き良き工房的ブランド、シファック。
アメリカのチタンバイクブランド、リンスキー。
”サー” ブラッドリー・ウィギンズ愛用の O,SYMETRIC 楕円ギア
どれも山田社長らしいこだわりと、自転車への優しい眼差しを感じるアイテムばかり。
そんな中で、私も面白いと感じた製品を幾つかピックアップして仕入れてきました。
今後当店と、当社ヴィータスポルトが運営しております GIRO STUDIO TOKYO にて展開して
いく予定です。是非楽しみにしていてください。
11/25 追記
GST(GIRO STUDIO TOKYO)の内田から写真が!
私が伊豆で仕入れてきた新鮮なネタは、GST内田が上手く料理してくれるはず!?
今回、こんなアイテムも見つけましたのでご紹介。
現在は国内正規流通が途絶えてしまっているスイスのシューズブランド SUPLEST。
2012 〜 2016シーズンまでゼータさんが代理店だった際に、当店は随分お世話になったのですが、
残っている商品が残り僅かですがあるようです。
少しお安くなるようですので、ご希望のお客様は、ゼータさんに直接お問い合わせをして
みてください。掘り出し物があるかもしれませんよ。
また今回、SUPLEST ロードシューズのヒールパーツが残り僅かございましたので、
当店にて仕入れておきました。
既に当店の通販サイトに載せておきましたので、必要な方はどうぞこの機会に入手して
おいてください。恐らくこれが、最後のチャンスになるかと思います。
ここから先はプライベートな旅の記録となります。
長いので「興味な〜い」という方は、以下には進まずにここにて終了してくださいね。
伊豆高原から車で30分程。
片瀬白田駅から少し南の高台にある「福の湯」さんが今夜のお宿。
実は今回2度目の訪問だったのですが、今回もやはり素晴らしかったので、是非この場でご紹介
させていただこうかと。どなたかの参考になれば幸いです。
入り口にこのようなマットが敷いてあるように、そうなんです!
ここはペット連れ(犬連れ)のゲストしか泊まることができない温泉宿。
ペット連れの旅で「いい宿ないかなぁ?」とお探しの方に是非お勧めです。
犬を連れての宿泊で、ストレスなことがほとんどありません。
①犬は、部屋はもちろん、ダイニングも同席可なので安心。
②清潔で綺麗な館内。スタイリッシュな空間。
③2部屋しかない宿なので、プライベート感満載。
④美味しい伊豆の海の幸の料理の数々。
⑤部屋付きの源泉掛け流し風呂。(内湯・露天)
⑥高すぎない料金設定。(我が家でもナントカ…泊まれます)
目の前に伊豆大島が。
大浴場はありません。部屋付きの風呂のみ。
料理はこんな感じ。
伊豆の幸でお腹いっぱいです。
海を渡る風の音だけが聞こえます。
ワンコはお風呂にだけは入れません。ゴメンね。
自分の家が大好きで、外泊すると大人しくしているウチのワンコが、珍しくダイニングを
はしゃいで走り回ってました。
当日は私達1組のみだったので、ほとんど別荘感覚。
食事も美味しく、家族3人、本当にリラックス出来ました。
翌日はさらに南下し、下田周辺をブラブラ。
歴史を感じることが出来る良い街でした。
また来るよ〜!伊豆。
全然自転車のジの字もなくてスミマセン…。
LINEで送る
Pocket

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。