みなさん、こんにちは! ASSOS PROSHOP TOKYO アイハラです。
先週の定休日にカミさんと二人、グラベルバイクを駆り出して神奈川県内の山の中を走ってきました。

この日は天気こそ最高でしたが、朝はマイナスまで冷え込んで、真冬のような気温の一日。走り出しは既に11時近かったのですが、山の中の水場には大きな氷柱が出来ていたほど。キリリと冷えた空気の中、遠くまで景色が綺麗に見渡せそうでしたので、久し振りに長めの坂を上がって、山の頂上を目指します。

だいぶ上がってきました。海まで綺麗に見えます。

頭上には大きな桜の木。花が咲く頃はまた最高なのでしょうね! それもそう遠くないはずです。

小一時間ほど坂と格闘し、山のてっぺんへ。
丹沢の山並みが綺麗です。空気が冷えているので霞や揺らぎなどがほとんど無く、くっきりと山並みが見えます。

そして別方面には、富士山がドン!
少しだけ雲が掛かってしまっていますが、まずまず上々の見え方です。ずいぶん久し振りにこの場所へ来ましたが、こんなに富士山大きかったっけ?

山頂で360度のパノラマを暫し楽しんだ後は、作ってきたサンドイッチとホットコーヒーで腹ごしらえ。まだ一時間しか走ってないですけどね。
それにしても今日は冷えます。いつも淹れたてはチンチンのシングルチタン製マグですが、今日は瞬時に冷えて、ちょうど良く飲めてしまいます。

午後からはダートへ。グラベル初心者なので、とにかく練習練習。

よく踏み固められたダートは、まずまず走りやすかったです。

この日の私の装いは ASSOS TRAIL WINTER CARGO PANTS に TRAIL RAIN JACKET の組み合わせ。寒くて午後からはずっとジャケットを着たままでした。

それにしても、トレイル ウィンター カーゴパンツは、自分的には近年のアソス製品の中でも「最高!」と感じさせる逸品だと思っています。この手のフルレングスのパンツはアウトドアブランド系を中心に、世の中に幾らでも存在しますが、まずは、冬場のサイクリングに適した適度な保温性と肌触りを持った素材の物は、他にほとんど無いこと。加えて、やはりサイクルウェアブランドが作っているということもあって、カッティングと動き易さ(漕ぎ易さ)、裾の形状が抜群です。

スポーツバイクの乗り方が非常に多様化している現在、冬場に使える自転車専用のロングパンツの存在というのは非常に貴重だと思います。トレイル・グラベルシーンだけでなく、街中でのライドなどにもお勧め出来ます。自転車の乗り方やスタイルの幅を広げてくれる、とても良い製品。ご興味をお持ちいただけた方は、是非今年の秋の入荷の際にチェックしてくださいね。


途中少しガレている所がありましたが、無事にダート区間をこなすことが出来ました。
里に下りてくるとやはり色が違いますね。少しずつ春が近づいている感じがします。

ダートを走りたくてグラベルバイクに乗っているのに、舗装路に出るとそのスムーズさをありがたがる矛盾…。

時刻は15時を過ぎていますが、もう一箇所行ってみたい所があり、カミさんをなだめすかして坂を上がります。

ここも結構な坂道でした…。結局5kmほど上り、たどり着いたのは、

山の中にひっそり佇む、かつての分校跡。

以前自転車で走った、新潟の十日町周辺を思い出させるこの風景。
誰もいない校庭に、16時を告げる集落の放送が流れます。あるのは足元にシカの糞だけ。地面に座ったらフンでしまいましたよ!

上って来た坂を再び下りて、16時半に本日のライド終了。結局この日は40km走って、獲得1100mでした。
この日は、これまで知らなかったディープな神奈川を存分に味わうことが出来ました。今までロードバイクでは立ち入ることが出来なかった道をグラベルバイクで走るのは、とても新鮮な気分です。次回はどこを走りましょうかね。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。