みなさん、こんにちは! ASSOS PROSHOP TOKYO アイハラです。お休みだった17日(木)、カミさんと二人で房総の山の中、小湊・いすみ鉄道沿線を自転車で走ってきました。

ここのところ雨続きの東京地方。この日も東京・神奈川 〜 山梨・長野にかけては雨の予報が出ていましたが、天気予報の雲の動きを見ていると、東の方に行けば雨雲がかからなそうだと判断。それならば房総へ行こう!ササッと出掛けてきた次第です。

今回のライドのスタート & ゴールは、市原市の内陸部にあるダム湖、高滝湖(たかたきこ)。湖の周辺には無料駐車場が幾つかあります。ここまではいつものようにカングーさんでトランポ。小湊鉄道の高滝駅で、キハ200形と感動の対面!『鉄道員(ぽっぽや)』の高倉健よろしく、列車を見送ります。

そんなことはさておき。圏央道の市原鶴舞ICを降りてすぐのこの辺り。東名高速の横浜青葉IC近くにある自宅からここまでクルマで来ようとすると、かつては結構時間がかかったのですが、現在は、新しく出来た首都高速 神奈川7号 横浜北西線を使って大黒JCT 〜 東京湾アクアライン経由で来ると、距離80km。渋滞が無ければ僅か1時間で到着してしまうのです。高速を降りたらすぐにディープな里山の入口。ありがたい限りです。

そんな便利さをいいことに、実はこの日午前は、市原湖畔美術館で開催されているアート展覧会を観てからの正午からサイクリング開始という、毎度お約束な "詰め込み過ぎ" な一日でした。

この日、午後3時頃から晴れるという予報でしたが、ライドのスタート時にはご覧のような天気。緑が鮮やかです。
私はかつて何度かこの辺りを自転車で走ったことがありますが、今回久しぶりの訪問。カミさんはこの辺りを走るのは今回初めてです。

小湊鉄道に沿って南へ。沿線の濃厚な里山の風景。最高です。

飯給(いたぶ)駅にある、噂の「世界一大きなトイレ」 Toilet in Nature
ちなみにこれは女性用トイレの為、"遠くから" 撮影しましたよ!

その後、房総名物「素掘りのトンネル」を幾つもくぐり、

月崎駅へ。駅舎がとても可愛らしいのですが、その隣にさらに気になるものが…

美しい苔に覆われたその建物は、

森ラジオ ステーション

先の「トイレ」もそうですが、これらは 房総里山芸術祭 ICHIHARA ART × MIX の作品の一つだそうです。面白いな〜。

月崎駅からは小湊鉄道から離れ、進路を東へ。田んぼの中の道を進むと、

本日のランチ くにおか さんに到着。

鶏たちが自由に歩きまわる庭。

くにおかさんのランチは前日までの要予約です。この日私たちは13時半から予約を入れていました。
こちらのお店、かつての店名「Mai Cafe」時代からいつも前を通る度に気になっていたのですが、平日は開いてないことが多く、今回ようやくタイミングが合って伺うことが出来ました。(※現在の営業日は木〜日曜日だそうです。)私たちにとっては少々お値段張るランチでしたが、素晴らしい体験でした。

くにおかチョコレート もしっかりといただきました。

ゆったりとしたランチを終えると、時刻は15時。

そこからは、ちょっと真面目に山道を走ること一時間。結構エグい上りもありました…。

大多喜の街を抜けて、今度はいすみ鉄道沿いの田んぼの中を走っている私です。田んぼ好きやな〜。

可愛すぎる駅。新田野(にったの)。


そんなこんなしているうちに、だいぶ陽が傾いてきました。時刻は18時。さすがにそろそろ戻らないとね…。


高滝湖のクルマに戻ったのは19時半。その後、最近のお約束となりつつある「夜のコンビニご飯」を済ませ、21時ちょうどに帰宅しました。久し振りのいすみ方面でしたが、やっぱり良いですね〜。近いのに濃厚です。カミさんとまた行こうと話しています。
本日の走行距離70km。獲得標高900mでした。

SHARE