5月24日(木)、武蔵五日市駅前。
前回のブログで、トレーニングのお相手を募集したところ、嬉しいことに、
お客様からお誘いがあり、早速ライドへ出掛けてまいりました。

事前に行きたい場所のリクエストをお伺いすると、『風張林道』をご所望。
まだ行ったことが無いそうで…。

言わずもがな、悶絶必至、関東屈指の激坂ですよ。
相当な自信があるのか? 単なる怖いもの見たさか? 


そんな訳で、こちらが今回ご一緒させていただいたAZUSAさんです。
めっちゃラブリー♡な女子登場。
何コレ? もしかしてハニートラップ?
それとも、ガールズケイリンの選手か何かで、正体を隠しつつ、ワタクシを
懲らしめてやろう的なドッキリ作戦ですか?

注)ワタクシ、決してニヤけているわけではありません!!

聞けば彼女、長~い登りが大の苦手らしく、それを克服する為に敢えて
峠連に挑んできたそうな。
それにしたって、いきなり風張林道とは荒療治過ぎやしませんか?

個人的にはそういうの嫌いじゃないんですけどね。
いや、むしろ応援したいくらい。
未知の領域に一歩踏み出すって、すごく勇気が必要だと思うんですよ。
なりたい自分に向かって、頑張ってるってことでしょ。


スタートから林道の入り口までは緩やかな登り基調。
なかなか良いペースで来ましたが、ここからが本当の試練の始まり。
目の錯覚か?と疑いたくなるの急斜面にも怯むことなく、ゆっくりと
慎重に登っていきます。




乳酸で脚がパンパン。終わりの見えない登りは精神的にも追い込まれるもの。
結果としては、最大勾配が20%近い『きのこセンター』手前のストレートは
押して上がりましたが、そこ以外は普通に漕いで走り切りました。
根性あるな~。初トライとしてはお見事な結果です。


林道を抜けた後は檜原方面へ少しだけ下り、『都民の森』で補給してから、
再び風張峠を登り返して、反対側の奥多摩方面へ下っていきます。

ダム湖まで下りてきたところで風が強まり、なんか嫌な予感が…。
ポツポツときたと思ったら、急にザーッと。
まんまとゲリラ雷雨に突入してしまいました。


上からも下からも水飛沫を浴びて、ずぶ濡れ状態でしばらく走り続けます。
ようやく奥多摩町ビジターセンターで雨宿り。


雨雲が通り過ぎるの見計らって、再び走り始めます。
二俣尾駅の近くのベーカリーカフェ 『NOCO』さんにて遅めのランチ。
元々、織物工場だった建物を改装したという趣のある外観。


店内も温かみのある空間で、ゆっくりと寛ぐことが出来ました。
平日で時間も遅かったので、お客さんは我々だけでしたが、お店の方に
伺ったら、休日は自転車乗りのお客さんが多いそうですよ。


やっぱり女性ですね~。おしとやかな一面も覗かせてくれました~♡

だがしかーし!!!
皆さん、ダマされちゃあいけませんよ。

長い登りこそ苦手な彼女ですが、それ以外の平坦、下り、短いアップダウンの
繰り返しでは、余裕の笑顔でビッタリ貼りついて離れません。(煽られ気味…)
パンチの効いた脚力を披露していただきました!!

これで登りが速くなったら、オジサン付いて行けないかも…。


SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。