みなさん、こんにちは! ASSOS PROSHOP TOKYO アイハラです。
長かった冬の終わりが遂に見え、春の気配がすぐそこまで。今朝の自転車での通勤途中、柔らかな陽射しの中で梅の香りが "ふわっ" と漂っていました。また先日には早咲きの桜が数輪咲いているのも近所の川沿いで目撃。そろそろです。

そんな今の季節、意外と自転車に乗る時の装いに困っている人がいらっしゃるのではないでしょうか? 朝のスタート時は一桁の気温で寒いんだけど、11時を過ぎると15℃くらいまで気温が上がって、冬の装いのまんまだと暑さを感じる。そしてまた15時半を過ぎると寒くなってくる。ライトを点けて帰宅する頃には結構身体が冷えている。温かいお風呂に直行。という感じです。


まずはベースレイヤーだけを軽いものに変更。

そのような今の時期に是非オススメしたいのが、ASSOS のベースレイヤー SKINLAYER「SPRING FALL」です。まずはこれまでの冬の装いのままで、中のベースレイヤーだけこれに替えてみてください。一気に過剰感が減って、今の時期に対してちょうど良くなるはずです。過剰感の減少というのは生地そのものにも表れていて、「WINTER」と比較すると「SPRING FALL」は相当軽やかになり、ふわふわ・極薄な印象。これを身に纏うと「冬が終わって春が来た〜!」という開放感を感じられるのです。

私自身も今朝の自転車通勤の際、今日は暖かそうだということで、この冬デフォルトのように着続けた TRAIL WINTER JACKET(暖かさは ROAD モデルの WINTER JACKET 相当。初冬〜真冬向け。)はそのままに、中のベースレイヤーをこれまでの「WINTER」の物から「SPRING FALL」の長袖へスイッチ。今年に入って初のSPRING FALL です。着た時の印象は、「おぉ!薄い!」今日は朝から結構陽射しがありましたが、1時間半の通勤では持て余してしまうような印象はありませんでした。

気温の上昇に応じて、上に着るものを替えていく。

そしてこのベースレイヤーの凄いところは、寒さに対しても結構イケてしまうところ。私の自転車通勤での帰宅時間はだいたい22時頃なのですが、今の時期のその時間の温度(= 一桁の上の方の気温)ならば、問題なくこなしてしまいます。だいたい 20℃ 〜 8℃ というのが、私のこの製品に対する印象です。まかなえる範囲(温度域)が非常に広いのです。

この先もう少し暖かくなって、ジャケットが要らない時期になったら、今度は薄手の長袖ジャージや、さらにその先は半袖のジャージの下にもこのベースレイヤーをそのまま着ていてください。半袖ジャージの下に、SPRING FALL ベースレイヤーがちょうどいい時期が、しばらく続きます。

アソスの SPRING FALL のベースレイヤーは、例年の東京の気候ですと、今(2月中旬頃)から4月中旬頃まで使えるはずです。また、標高1000mを超える付近で走る場合は、6月頃まで使えると思います。

気温の変化に対応するのに、正しいベースレイヤーで基礎力をアップ。それから羽織る。

お店でお客様の購買を見ていると、冬のベースレイヤーと夏のベースレイヤーはお求めになられるのに、春秋用のベースレイヤーはパスしてしまう方が結構いらっしゃいます。この時期はお手持ちのウィンドブレーカーを羽織って "凌ぐ" という感じでしょうか。ですが、この時期特有の気温がどちらにも転ぶ可能性がある時に、基礎的なものをグッと上げてくれるような春秋専用ベースレイヤーは、本当に効果を感じられるアイテムです。

アソスのベースレイヤーは高価なので、その費用を半袖ジャージに向けてしまう方も多いですが、逆に言えばジャージ1枚程度のプライスで、大きな快適さを得ることが出来る。個人的にはそう思っています。この時期、つい華やかなジャージ類に目が奪われてしまいますが、まずは足元を見つめ直す。そんな意味の春秋用ベースレイヤー、結構大切なアイテムです。

SKINLAYER SPRING FALL には、長袖タイプと半袖タイプがありますが、袖の長さの違いだけでどちらも素材や生地の厚みなどは同じです。まず最初にこの時期の物という方には、シンプルな長袖タイプをお勧めします。少し乗り込んできてアームウォーマーなどをお持ちの方でしたら、それらと組み合わせながら半袖タイプをガンガン使っていただければいいかと思います。

旧世代と比べると圧倒的な着心地の軽さ。

この記事をご覧いただいて、ピンと来た方は、是非試してみてください。また、昨年秋に完全に新製品に生まれ変わった SKINLAYER は旧来の SKINFOIL と比較し、着心地が相当軽やかになっています。買い替えの方にもきっと満足いただける製品になっていますよ!

商品の詳細などは当店のオンラインストアにてご確認ください。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。