次々と魅力的なアイテムが登場している Mercedes-AMG PETRONAS F1 チーム コレクション。
FF1と冠されたシリーズから、最新アイテムが到着してまいりました。

今度はオールシーズン使えるウィンドジャケット FF1 GT WIND JACKET
特にこれからの季節、秋から初冬にかけては、急激な寒暖差への対策として必需品です。
ASSOS定番のウィンドジャケットをベースに作られていますので、既にFF1シリーズをお持ちの方も、そうでない方にもお勧めいたします。

通常ラインナップとは一線を画す存在感

Mercedes-AMG監修によるデザインは、無駄をそぎ落とした中にも光る何かが潜んでいる気がします。

アーム内側とボディ両側にあしらわれた、PETRONAS/ペトロナス社の「ペトロナス グリーン」
マットな黒を基調に、全体のバランスを崩さない配色は、ほどよく上品にまとまった印象です。

そして、左胸にはMercedes社のエンブレム「スリーポインテッド・スター」
陸・海・空の頂点を極めた証が、静かに訴えかけてくるようです。
ASSOSの機能性ともリンクして、極めて洗練された仕上がりではないでしょうか。

秋から初冬はレイヤリングが命

秋から初冬にかけては、急な天候の変化、寒暖差へ対応する手段として、シェル(ウィンド or レイン ジャケット)を羽織ったり、脱いだりという行為は非常に効果的です。

これはレイヤリングの一例ですが、同シリーズの FF1 GT SPRING FALL LS JERSEY とは相性抜群です。
全体が起毛したフリース素材の FF1 GT SPRING FALL LS JERSEY は、基本となる暖かさのレベルは高く、あえて防風素材を使用しないことで、運動中の汗蒸れを効率的に逃がしてくれる構造。
いざ防風性能が必要なシーンになったら、FF1 GT WIND JACKET の出番という考え方です。

それぞれ素材の持ち味が異なるからこそ、レイヤリングの相乗効果は高く、より幅広いライディングシーンに対応出来るようになるのです。
感覚的には気温5~15℃くらい、峠のアップダウンを繰り返すコースで威力を発揮してくれます。

※最後に10月21日時点での在庫状況のご案内。
 FF1 GT WIND JACKETはMサイズのみ先行入荷。
 他サイズは次便入荷待ち。

 FF1 GT SPRING FALL LS JERSEYは全サイズ入荷済み。
 残りはSサイズ1点、Mサイズ1点となります。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。