ホームページをリニューアルしてから、初めてのブログ投稿になります。
新しいブログのタイトルはズバリ、『HAVE A GOOD RIDE !
気持ちも新たに、皆さまに親しんでいただけるお店づくりを目指してまいります。
ASSOSの製品を始め、様々な情報・活動をブログで綴ってまいりますので、これからもお付き合いくださいますよう、どうぞよろしくお願いいたします。



さて、少し前の話になりますが、9月24日(火)、ワタクシ常陸は富士山の麓、山梨県鳴沢村へと出かけてまいりました。
朝、鳴沢村に到着すると、上空に巨大な吊るし雲が出現。
そして、富士山は頭に笠をかぶり、なんとも神々しいお姿。

今回のライドの目的は、この秋に登場した新作ウェアのテスト。
残暑が残る関東平野部よりも、秋らしい涼しさを求めて富士山の麓までやってきたという訳。
しかしながら、台風が暖かい湿った空気を連れてきちゃったせいで、思いのほか蒸し暑い!!
その影響で、富士山上空に不思議な雲が出現したようです。

鳴沢村をスタートして、まずは朝霧高原へと向かいます。
今回もスエゾーさんと一緒。実に頼りになる助っ人です。

スエゾーさんも、早速、新しいジャケットをチョイス。
・トップス FF1  RS  SPRING FALL  JACKET 
・インナー SKINFOIL  NS  SUMMER  BASE LAYER
・ボトムス BIB SHORTS  T.TIBURU  S7

注目のFF1  RS  SPRING FALL  JACKET は、高強度トレーニングにも耐えうる、優れた放熱性と吸汗速乾性を備えた上級スペックのジャケットです。
超軽量、薄手な仕立てから保温性能は控えめですが、前身頃の防風パネルがウィンドベストの役割を兼ねて、体幹を冷やさないようにしっかりガードしてくれる優れもモノ。

朝霧高原の西側エリアを走っていると、『陣馬の滝』という道標を発見。
寄り道、迷い道は上等な我々。集落の奥深くへと吸い込まれていきます。

日本昔ばなしの中へ迷い込んだか?
こんな素敵な風景との出会いがあるから、遠征ライドは止められません。
この辺りへお出かけの際は、『陣馬の滝』を探してみてください。

ワタクシ常陸がチョイスしたトップスは MILLE GT  SPRING FALL JACKET

・トップス MILLE GT  SPRING FALL  JACKET 
・インナー SKINFOIL  NS  SUMMER  BASE LAYER
・ボトムス BIB SHORTS  T.TIBURU  S7

前身頃は防風パネル、背面は夏用素材で放熱性を高めた構造は、スエゾーさんのFF1  RS  SPRING FALL  JACKETと同じですが、腕の外側、腹部に起毛フリース素材が入ることで、保温性能は確実に上回ります。
日中の最高気温が18℃を下回ってくると、何かと使えるシーンが増えてきます。
早朝トレーニング、紅葉ハンティング、のんびりサイクリングなどなど。
来週から気温が一気に下がるようなので、これからがMILLE GT  SPRING FALL  JACKETの出番ですね。

結果的には、この日はスタート時の気温が高めのところを、無理に夏用のインナーで帳尻を合わせているので、いずれのジャケットも着るにはフライングでした。
それでも、新しいウェアに袖を通すのは気持ちが良いもんです。

我々のライドはまだまだこれから。
続きは次回へ。

SHARE

Facebookで最新の記事情報をチェックできます。